株式会社レクリエ経営改善セミナー

基礎からわかる経理財務

経営分析

みなさんは経理財務という言葉をご存知でしょうか?

会社には、営業部、開発部、商品管理部、総務部、人事部、経理部、経理部などいろいろな部署があります。

みなさんは、各部署がどのような仕事をするかの、イメージはつきますか?今回は、特に『経理部』、『財務部』の仕事についてお話をさせて頂きます。

 

スポンサーリンク

■ 経理部・財務部の違いわかりますか?

経理部と言えば、お金の計算をする部署、立て替えた経費を精算してくれる部署とイメージはつきやすいのですが、財務部となると少しイメージができないのではないでしょうか?イメージができない理由の1つに、中小企業では経理部と財務部がわかれておらず、経理部で財務の仕事も兼任しており、経理部はありますが、財務部を別途設置している会社が少ないのでイメージができなのではないでしょうか?また、会社によっては「財務経理部」という部署名にしている会社もあります。逆に、上場している企業になると『経理部』と『財務部』が明確に分かれている場合が多いです。

では、次に経理と財務の違いについて見て行きましょう

 

■ 経理とはどのような仕事をするのでしょうか?

会社では、日々いろいろな取引があります。商品を仕入れ、その商品を販売したり、従業員のお給料を支払ったりと様々な活動が行っております。経理部ではその会社の様々な活動を記録して会社の財産、負債、損益状況を把握するのが主な仕事となります。

みなさんもご存知かと思いますが、簿記を利用して、決められたルールに従い会社の損益を把握するのが仕事となります。

 

■ 具体的な経理部の仕事について

会社の損益を把握するのが経理の仕事とお話をさせて頂きましたが、会社の損益を把握するためには、会社の日々の取引を記録する必要があり、とても細かい作業になります。そのために、経理部では、売上請求、仕入支払、経費精算などのルール作りもとても大切な仕事になってきます。決められたルールに基づいて体系化し、計算書類に仕上げる業務をしています。

主な毎日の業務には、小口現金管理、取引を会計ソフトに入力、損益の管理、月次試算表の作成などがあります。

主な仕事例

『帳簿の記帳』

毎日の取引のを記帳する業務になります。

『固定資産管理』

会社にある資産を管理する業務になります。

『月次決算』

月単位で会社の業績を把握する仕事になります。

『管理会計』

会社の業績が予算通りになっているか、確認するための仕事となります。

『年次決算』

1年間の会社の業績を把握する仕事になります。

『税務申告』

会社の利益に対してかかる税金を計算する仕事になります。

 

■ 財務とはどのような仕事をするのでしょうか?

では、次に財務がどのような仕事をするのか見てみましょう。

経理部は、会社の取引を記録して損益を把握するのが仕事でしたが、財務部の仕事は、会社のお金が資金ショートしないように、会社のお金を最適に管理することが仕事になります。では、会社において財務部が行う仕事を見ていきましょう。

 

■ 資金調達について

会社は、成長、発展していくためには、新規事業、新商品の開発を行わなければ衰退をしていきます。但し、新規事業、新商品を開発するためには、営業のお金だけでは不足するために、、銀行など金融機関から受ける融資や、資本市場から資本調達する社債の発行、株券を発行する資金調達などがあります。財務では、「資金調達の目的」、「金融市場の動向」、「会社の状況」から最適な方法で、会社のお金が不足することなく資金を調達するというとても重要な役割を担っています。

主な資金調達業務

借入金の管理、車載の発行、融資管理、デリバティブ取引などが該当します。

 

■ 債権・債務管理業務について

財務部では、営業から入ってくお金、支払で出ていくお金を性格に把握して、最適な債権債務管理を行う必要があります。基本、回収はできるだけ早く、支払はできるだけ遅くするのが鉄則です。特に、債権債務管理で重要なのが債権の貸倒の管理です。いかに貸倒リスクを防ぐのかが大切となります。そのために、大きな案件では貸倒前に販売先の与信管理などを行い事前に調査することもあります。また、貸倒などが発生して本来回収すべきお金が回収できずに支払先に支払いが遅れると企業信用力も失ってしまいますので、非常に重要な業務となります。そのために、営業と連携して、債権管理を行う必要があります。

主な資金調達業務

売掛債権、買掛債権の管理、ファクタリング、手形管理

 

■ 財務戦略について

財務部は、事業計画をもとに「財務戦略」を作成する必要があります。会社は1年、5年などの事業計画があります、それに合わせて財務部も資金調達計画などを1年、5年単位で作成する必要があります。資金調達ができいために、事業計画が実施できなくなることもありますので、非常に重要な仕事となってきます。

主な財務戦略業務

長期、短期での財務戦略の作成

 

■ まとめ

みなさん、経理財務の仕事についてイメージはついたでしょうか?経理財務がなければ、会社の業績の把握、資金調達をすることができずに、会社は続かなくなってしまうほどに重要な部署になります。

そのために、専門的な技術も非常に重要視される部署です。もし、興味のある方は、簿記などの勉強をはじめてみるのはいかがでしょうか。