【起業家の基礎知識】用語説明や制度・法律等の解説記事一覧

会社設立時でも設立後でも、起業家には覚えなければいけない用語や制度、法律が山とあります。
ここでは、それらの基本的な用語説明や注意点、活用方法などの基礎・基本を身につける為の記事を多数公開していきます。

起業家の基礎知識

ピアボーナスとは? 制度の特徴やメリット・デメリットを解説します

ピアボーナスとは、英語のPeer(仲間、同僚)とBonusが一体となった言葉で、日常の中ではあまり表面化しにくいような仕事の成果や貢献といったものに対して、一緒に働いている従業員同士が相互にボーナス(成果給)を送り合える仕組みのことを言いま...
起業家の基礎知識

同一労働同一賃金は中小企業にも影響する?考えておくべきことを徹底解説

2020年4月2日より働き方改革の一環として、「同一労働同一賃金」制度が全国一斉に施行されます。この制度は、別名「パートタイム・有期雇用労働法」とも呼ばれており、同じ仕事に就いている限りは、正社員であるか非正社員であるか、を問わずに、同一の...
起業家の基礎知識

AIと労働について中小企業が考えておくべきことを徹底解説

AIとは、Artificial Intelligenceの略称のことで「人工知能」のことを指します。AIの進展により、これまで人間が行ってきた仕事がAIにとって代わられるのではないか、という議論が盛んに行われていますが、AIの進展は人々の働...
2020.01.17
起業家の基礎知識

事業継承補助金の制度概要やメリットと留意点を解説

事業承継補助金は、平成29年度から始まった制度ですが、「令和2年度経済産業省概算要求のPR資料一覧:一般会計」にも盛り込まれていることから、来年(令和2年)も引き続き募集される補助金と考えられます。本稿では、事業承継補助金の制度概要と、事業...
起業家の基礎知識

SDGsとは? 概要や中小企業における対応について解説

最近色々なところで話題になっている「SDGs」ですが、「SDGs」っていったい何なのでしょうか?本稿では「SDGs」の概要について説明して、そのメリットやデメリットなどについて解説します。また、中小企業における「SDGs」への対応についても...
起業家の基礎知識

SaaS経営とは? 戦略的に活用する方法を徹底解説

最近会社などで「SaaS(サース)」という言葉を聞いたことはありませんか?SaaSとは「Software as a Service」の略称のことで、ユーザーであるクライアント側がこれまでのようにソフトウェアをインストール(導入)する方法とは...
起業家の基礎知識

働き方改革は中小企業にも影響有り? 意義とリスクについて解説

日本企業の多くは働き過ぎ(オーバーワーク)で効率が悪く、国際競争力も低下しており、一部の会社ではブラック企業などと呼ばれるような状態も生じている。労働法規を遵守するのみならず、真の意味で「働き方」を改革する時期を迎えていることは間違いないと...
起業家の基礎知識

裏書とは? 種類や効力など 詳しく説明します

裏書とは、一般的には、紙の裏に記載された文字や文章を指しますが、法律用語としては「署名に基づく有価証券上の行為一般」のことを意味しており、狭義では「約束手形、為替手形、小切手、あるいは民法上の指図証券の権利を法定の方式に則って他人に移転させ...
起業家の基礎知識

不渡りの意味とは? 原因と影響について解説します

手形などの「不渡り」にはどのような意味があるのでしょうか?不渡りの原因や不渡りとなってしまった場合の影響などについて解説します 不渡りとは、小切手や手形の支払期日が到来しても決済できない状態にあることを言います。不渡りになってしまう原因に...
起業家の基礎知識

手形裏書とは? 仕組みとメリット・デメリットについて解説

手形裏書にはどのような効果があるのでしょうか?手形の仕組みや手形裏書のメリット・デメリットなどについて説明します 一般的には、手形は約束されている支払期日まで保有しておいて、支払期日が到来したら代金を受領するものです(約束手形の場合)。た...
起業家の基礎知識

小切手裏書の特徴と使用方法などについて説明します

小切手とは、銀行などの支払人に対して口座を保有している振出人が、所持人(あるいは名宛人)に対して振出人(作成者)の口座から券面に表示されている金額の一覧支払いを委託する有価証券のことです。小切手の特徴や裏書などについて解説します。   ...
起業家の基礎知識

電子定款の作成や認証の方法について解説します

会社を設立する時には「定款」が必要になります。定款とは、会社の目的や組織、活動、業務執行などについて基本的な規約や基本的な規則を定めたものです。定款は紙ベースの定款だけではなく、PDFで作成した定款を利用することすることも可能で、このような...
起業家の基礎知識

役員賞与とは?決定方法や損金算入の条件を解説

役員賞与とは、文字通り、役員に対して支給される賞与のことですが、一般の従業員に支払う賞与とは大きな違いがあります。それは「損金算入」が可能かどうか、という点です。本稿では、役員賞与の決定方法や損金算入が可能となる条件などについて解説します。...
起業家の基礎知識

事前確定届出給与の概要と利用方法について説明します

従業員に対しては毎月の給与支払に加えて賞与を支給している会社も多いと思いますが、役員に対しても会社の業績が良ければ何らかの支給を行いたいと考えても不思議ではありません。しかし、役員賞与を恣意的に決めてしまうと、利益が多額に上った場合には、た...
起業家の基礎知識

粗利経営とは?企業経営における粗利の重要性を解説

経営において粗利は非常に重要な指標となります。そもそも粗利とは何なのか、粗利はなぜ経営上重要な指標となるのか、などについて解説します。   1.5つの利益 会社を経営する上では、売上高、営業利益、純利益、など損益計算書における大切...
起業家の基礎知識

当座勘定照合表とは?使い方を詳細解説

当座勘定照合表とは、その名の通り、当座勘定における資金の動きを表した表のことを言いますが、通常であれば預金通帳で資金の出入り状況は把握できます。当座勘定の場合は、なぜ「当座勘定照合表」というものが必要になるのでしょうか。当座勘定照合表につい...
2019.11.14
起業家の基礎知識

事業継承で起こる問題と課題とは? 解決策を説明します

高齢化していく経営者に対して、なかなか後継者がみつからない中小企業も増加しています。主に中小企業における事業承継に関する問題点を具体的に示して、その解決手段などを解説します。 1.事業承継における問題 (1)事業承継とは 事業...
2019.11.14
起業家の基礎知識

事業承継を円滑にするための立案方法とポイント

事業承継をスムーズに行うためには、あらかじめ計画を立てておくことと、その計画に沿った施策の実施が重要です。本稿では事業承継の計画立案方法や計画策定・実施に関する留意点などについて解説します。 1.事業承継の計画とは 事業承継...
2019.11.14
起業家の基礎知識

インボイス制度とは? 概要と軽減税率について解説

2019年10月1日から消費税が8%から引き上げられ軽減税率もスタートしましたが、同時に、税金計算の基礎となる証票制度として導入されるものが「インボイス制度」です。正式名称を、「適格請求書等保存方式」と言い、適格請求書などの保存を仕入税額を...
2019.11.17
起業家の基礎知識

事業承継税制とは? 概要と注意すべきポイントを解説

事業承継税制とは、会社の後継者が中小企業の株式を相続や贈与で継承した場合に、本来であれば支払うべき相続税や贈与税の納税を猶予する制度、のことです。平成30年度の税制改正で、拡充されたもので、時限措置として新たに設定された新制度です。事業承継...
2019.11.17
起業家の基礎知識

未払法人税の定義と会計処理について詳細説明します

未払法人税とは、言葉通りの意味であれば、まだ払っていない法人税のことですが、具体的にはどのような状態のものを指すのでしょうか。また、未払法人税の会計処理は期末などにどのように行うのでしょうか。詳しく解説します。 1.未払法人税とは ...
2019.11.17
起業家の基礎知識

定時株主総会の手続ってどうするの? 詳細解説します

決算日の3カ月以内に開催しなければならないものが定時株式総会です。例年、5〜6月頃に定時株主総会の開催が集中しているのは、3月決算の企業が多いからです。本稿では、定時株主総会の手続きやポイントについて解説します。 1.株主総会とは ...
2019.11.17
起業家の基礎知識

未払消費税の定義や会計処理について説明します

未払消費税とは、企業が納付することになる、確定した消費税額(国税分と地方税分)を管理するための勘定科目です。未払消費税の定義や仕訳処理について詳しく解説します。 1.未払消費税とは 原則として、税抜方式を適用している場合には、事...
2019.11.17
起業家の基礎知識

固定資産回転率とは? 求め方や分析方法について解説

固定資産回転率とは、会社が保有している固定資産を用いてどのくらいの売上をあげることができているか、を表しているものです。総資産回転率の算出方法や見方、そして総資産回転率を改善するための方法などについて詳しく解説します。 1.総資産回転...
2019.11.17
起業家の基礎知識

定款認証とはどのような手続きなのでしょうか?定款認証における重要なポイントについて解説します

定款とは、会社の規則などを定めたルールのことで、定款認証とは、株式会社設立をする際に、作成した定款に対して公証人役場から認証を受けることを言います。定款認証における大切なポイントなどについて説明します。 1.定款認証とは 会社を...
2019.11.17
起業家の基礎知識

固定負債に関する会計処理と経営指標について解説

固定負債とは「負債の部」における主要な勘定科目の一つですが、会社の経営成績を株主や債権者に伝える情報でもあります。したがって、経営者は固定負債に関する情報を正確に認識しておく必要があります。本稿では、固定負債の定義を明確にして、その会計処理...
2019.11.17
起業家の基礎知識

仮受消費税はどんな時に使われるの?消費税増税で会計処理は変わるのか

仮受消費税とは、会社が消費税に関して税抜方式を採用している場合に、販売等に際して受領した消費税額(含む、地方消費税額分)を計上するための勘定科目のことです。流動負債に区分され、「預り消費税」とも呼ばれています。 仮受消費税を利用した消費税...
2019.09.20
起業家の基礎知識

勘定科目内訳明細書とはどんな書類?記載方法や注意点について解説

勘定科目内訳明細書とは、貸借対照表と損益計算書のそれぞれの勘定科目における内訳明細書として、法令により提出義務が課されている書類のことです。勘定科目内訳明細書の書き方や作成の際の注意点などについて詳しく解説します。 1.勘定科目内訳明...
2019.09.20
起業家の基礎知識

売上債権回転率とはどのような指標?求め方や見方について説明

商取引においては、商品を売ったら完了、というわけではなく、きちんと代金を回収することで、一連の取引は完了します。そこで、どのくらいの期間で販売代金などを回収できているのか、を把握することはとても重要です。売上債権回転率の定義や算出方法、分析...
2019.09.20
起業家の基礎知識

仮払消費税はどんな時に使う勘定科目?消費税増税にどう対応すべきか

仮払消費税という勘定科目は、会社が消費税に関して「税抜方式」を採用している場合に、仕入を行った際などに支払った消費税額(含む、地方消費税額分)を計上するための勘定科目で、流動資産に区分されています。 消費税を納税するプロセスにおいて、「仮...
2019.09.20