【財務改善】財務状況把握・財務活動に役立つ記事一覧

財務状況を正しく把握し、キャッシュフローを効率良く回せるよう財務活動を行なう為には、適切な判断を行なう為の正しい知識が必要不可欠です。
ここでは、それらの正しい知識を得る為の情報提供を行なっていきます。

業務改善

ファクタリングは審査落ちしやすい?審査基準と通過しやすい方法教えます

ファクタリングとは、手持ちの請求書をファクタリング会社に売却して、それを基に資金を調達する比較的新しい資金調達手段で、ファクタリングを利用すれば最短即日で現金化できるため、急ぎの時に便利と近年利用者が増えているサービスです。 ファクタリング...
業務改善

ファクタリングはやばい?違法?悪い噂を徹底検証

ファクタリングって最近よく聞くけど危ないんじゃないの? ちゃんとした資金調達手段なの?詐欺やヤミ金なんじゃないの?と不安になっていませんか? 今回はファクタリングが安全なのかどうか、安全なファクタリング会社はどこなのか、をお伝えします。 1...
業務改善

【比較表あり】最短3時間以内で入金!オンラインファクタリング11選

事業を行っていると必ずと言っていいほど頭を悩ますのが資金繰りですよね。 入金と支払いのサイクルがうまく回っていれば全く問題ないのですが、大口の契約をした際など入金前に費用がかさんでしまうケースもあるのではないでしょうか。 それだけでなく、思...
業務改善

【比較表あり】即日可!手数料が安い法人向けファクタリング15選

銀行から借り入れができないときにも資金調達が可能になるファクタリング。 負債にならない、すぐに手元資金が手に入るなどのメリットも多く、近年では利用者も増えてきているファクタリングですが、手数料の高さから利用を躊躇する方がいる事も事実です。 ...
業務改善

【比較表あり】即日・少額可!個人事業主向けファクタリング13選

個人で事業を始めていくと、コンスタントに受注はあっても、運転資金が足りなくなる場面が発生することはありませんか? 急いで銀行に融資を申し込むも断られ、せっかくの大きな受注を逃してしまうかもしれません。 また、受注を受けたときは余裕があったの...
業務改善

医療・介護事業者向けファクタリングおすすめ8選【比較表あり】

ファクタリングとは、事業者が保有する売掛金などの売掛債権をファクタリング会社に売却する金融サービスのことをいいます。 近年利用する事業者が増えてきている資金調達手段の一つで、医療機関や介護サービス事業者の場合、取引先が支払基金や国保連のため...
業務改善

【図解】医療ファクタリングとは?介護事業者も使える資金調達手段

医療機関も一般的な企業と同じように売上の伸びに悩んだり、新しい設備の導入を検討したりと資金繰りに困ってしまう場面がありますよね。 銀行から融資を受けようにも開業したてだったり大きな資金調達の前だったりなかなか銀行にお願いしづらいときもあるの...
業務改善

【図解】買取型ファクタリングとは?利用時の注意点~仕訳まで徹底解説

昨今、銀行融資などとは異なる新たな資金調達手段として活用されているファクタリング。一般的にファクタリングと呼ばれるサービスは買取型ファクタリングを指しています。ここでは、買取型ファクタリングの仕組みやメリット・デメリット、注意点や会計処理の...
業務改善

【経営者必見】ファクタリングとは?仕組みを図解でわかりやすく解説

”ファクタリング”という資金調達手段をご存知ですか? 従来の方法よりもスピーディーに資金を調達できるので年々利用者が増えているサービスです。 ここでは従来の資金調達手段との違いやファクタリングの種類、手数料について詳しく解説します。 最近よ...
業務改善

高コストから高利益へと企業体質を変えるために必要なこととは

企業にとっては無駄なコストをかけていて収益力が低いよりも高い利益を獲得できる体質へと変革させることは極めて重要な経営課題です。しかし高収益体質に変わることは簡単ではありません。本稿では、高コスト体質の原因、高コスト企業の問題点、コストリーダ...
業務改善

中小企業が抱えている経理の悩みとその対応

中小企業に限らず、我が国の多くの企業は少子高齢化の影響を受けて慢性的な労働力不足に悩んでいます。しかし、大企業と比較すると、中小企業の場合は製造や営業に人員が割り当てられることが多いので、間接部門である経理部門には十分な人的リソースが割けて...
経営分析

企業経営に必要なCVP分析(損益分岐点分析)の手法・必要性を解説

CVP分析とは、Cost-Volume-Profit Analysisという英語を省略した言葉で略したもので日本語では「損益分岐点分析」と呼ばれています。Cost(コスト)、Volume(販売量)、Profit(利益)、という言葉の各頭文字...
業務改善

有利差異と不利差異の分析を経営に役立てるためには

原価差異とは、原材料の消費価格の差異、労務費の賃率の差異、製造間接費の配賦費用の差異、などを全て含めたものをいいます。 原価差異とは原価の予定価額と実際差額との差額のことを指している(原価差異=標準原価-実際原価)とよくいわれていますが、原...
社会保険

中小企業に対する信用補完制度の仕組と活用方法

中小企業に対する信用補完制度とは、中小企業が事業性の資金を銀行などの金融機関から借り入れる場合に、そうした借入の債務を保証することなどによって中小企業の信用力を補完して、担保力や信用力などが十分ではない中小企業者に対する事業性の業資金の融資...
経営分析

保証協会とは何?利用するメリット・留意点

中小企業や小規模事業者の信用を保証してくれる保証協会。 信用保証協会法(昭和28年8月10日法律第196号)に基づいて設立されている公的機関です。 この保証協会を実際に利用すると、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。 また、具体的...
業務改善

オンデマンド型製造業が国内回帰している理由とは

コロナ禍によって世界中のサプライチェーンが破綻してしまったことで、国内の製造業が見直されています。そこで鍵となるのが「オンデマンド型の製造業」というキーワードです。オンデマンド型の製造業とは、クライアントからの注文数に対応した少量生産を実施...
経営分析

資金繰りとは?資金繰りの基礎知識を解説

資金繰りは、中小企業の経営で事業継続性を図るために重要視される項目の1つです。資金繰りの理解は複雑な面もあり、基本事項を見直したいと思っている人も多いでしょう。これから企業の経営に関わる人も押さえておきたいポイントです。 すでに経営に携わっ...
業務改善

カーボンニュートラルが目指す新たな世界と中小企業の役割

カーボンニュートラル(carbon neutral)という言葉は環境に関するもので、元来は、植物や植物から由来している燃料を燃焼させて二酸化炭素(CO2)が発生したとしても、それらの植物は成長するプロセスにおいて二酸化炭素を吸収しているので...
業務改善

労働安全衛生マネジメントシステムの概要と活用の効果

OSHMSとは、Occupational Safety and Health Management Systemの頭文字を繋げたもので「労働安全衛生マネジメントシステム」を指しています。OSHMS(労働安全衛生マネジメントシステム)は、事業...
業務改善

経営への貢献度が高い戦略的人事の構築方法について解説

人事部門は社員の採用だけでなく、人事査定や業績評価にも関わってくるので多くの従業員からは、秘密が多くて何をしているのか詳しい業務内容はよく知られていない部門の代表といえるかもしれません。多くの企業では人事部門を任されている責任者は役員である...
業務改善

経営改善とは|考えるタイミングや具体的な方法を解説

経営で問題点を抱えている、思ったように売上が伸びないなど、さまざまな課題や問題を抱えている企業も多いでしょう。経営改善について知りたい人に向けて、経営改善の概要や経営改善のやり方について解説します。経営改善を考えるタイミングや具体的な方法、経営改善を成功させるポイントなども解説するので、ぜひ参考にしてください。
業務改善

製造過程を共有することで報酬を得るプロセスエコノミーの活用方法とは

品物を製造して販売する、サービスを作り上げて提供する、といったビジネスの流れが今までは主流でしたが、昨今では製造やサービスを作っている過程(プロセス)を顧客にも共有することで報酬を得たり応援してもらったりするようなビジネスモデルが生まれてき...
業務改善

コロナ禍で拡大している雇用シェアリングの仲介ビジネスについて解説

新型コロナ感染症の影響は長引いており、世界的な流行から1年以上経ってようやくワクチン接種が始まったとはいえ、経済にも多くのダメージを与え続けています。我が国においても、3度目の緊急事態宣言が2021年4月下旬に発出されることになっており、多...
業務改善

個人間融資・給与ファクタリングの概要と問題点

コロナ禍で多くの人の生活が困窮している状況下において、違法な闇金融である個人間融資や給与ファクタリングといった取引を通じて拡大しています。本稿においては、個人間融資・給与ファクタリングとはどのようなものか、個人間融資・給与ファクタリングに関...
経営分析

マネタイズのマーケティングのポイント、中小企業における戦略法を解説

マネタイズとは2007年頃から使われ始めたビジネス用語で英語の「Monetize」に由来している言葉です。「収益化」「収益化する」という意味で、事業をマネタイズする、のように使われます。主にITやWebなどの業界やスタートアップ・ベンチャー...
業務改善

コロナ禍における企業破綻の現状分析と、今後の影響と対策について

新型コロナ感染症は、一般的には、2019年12月に初めて中国の武漢市で発生して、そこから世界中に拡大していった、という認識になっていると思われます。既に発生から1年を超えて、我々の社会生活や経済活動などに大きな影響を与え続けているわけですが...
業務改善

コロナ禍における新しい在宅医療ビジネスの将来性とは

日本においては65歳以上の高齢者の増加と労働人口の減少(いわゆる、少子高齢化の進展)が顕著になると言われている2040年を念頭ににおいて、「日常的に診察してもらっている医師がその立場を活かした役目を発揮することが可能な、適時適切なオンライン...
業務改善

コロナ禍における企業の決算・監査対応 通常時と異なる点を解説

新型コロナ感染症の拡大は抑制されるどころか、足元においても広がっており今後とも深刻な影響が懸念されています。そうした環境下であっても、年度末を到来しますし、企業における決算・監査や開示という業務を実施することを避けることは難しいでしょう。 ...
業務改善

ダイバーシティ経営の概要と導入のメリットとデメリット

ダイバーシティ(Diversity)には「多様性」という意味があり、大きく「表面的な多様性」と「深層的な多様性」とに分類することが可能です。表面的な多様性とは、自らの意志では変えることが困難な、人種・国籍・宗教・年齢・性別、などを指しており...
業務改善

生産管理に重要な「QCDS」の活用方法と概要を徹底解説

QCDSとは、Quality(クオリティ、品質)、Cost(コスト、費用)、Delivery(デリバリー、納期)、Safety(セイフティ、安全)、の頭文字を繋げた言葉で、製品の評価に関する指標のひとつ、とされています。関連する用語には、Q...