【社会保険】基礎知識や削減方法などの役立つ記事一覧

会社が従業員の為にかける「厚生年金」「労災保険」「雇用保険」「健康保険(40歳以上は介護保険も)」の4つからなる社会保険について、その基礎知識から、加入条件、計算方法、削減手法について等、諸々についてを解説した記事を公開しています。

社会保険

社会保険料の料率はどうやって決まっているのか?社会保険の種類と料率について解説

社会保険は雇用者が病気になった場合や現役を退いた場合などに保険の仕組みを使って生活を支える社会的なセーフティーネットの仕組みのひとつです。具体的にどのような社会保険があって、それぞれどの程度の料率が設定されているのか、などについて解説します...
2019.07.24
社会保険

社会保険料の等級はどうやって決まるのか?社会保険料の等級について解説

健康保険や厚生年金保険の保険料は「標準月額報酬」の等級によって決まります。標準報酬月額とはどのようなものなのでしょうか。また、保険料が大きく変わる要因にはどのような理由が考えられるのでしょうか。社会保険料の等級について詳しく説明します。 ...
社会保険

年金基金とはどのようなものか?年金基金の種類や概要について解説します

1.日本の年金制度の概要 日本の年金制度は、主に会社勤めの人を対象にした厚生年金制度と主に自営業の人を対象にした国民年金を基礎部分(1階部分)にした制度となっており、それぞれ2階部分である厚生年金基金や国民年金基金、3階部分である企業...
社会保険

賞与にも社会保険料がかかるの?賞与にかかる社会保険料の計算方法について解説

会社から受け取る賞与の明細書を見ると、しっかりと社会保険料が差し引かれていることに気が付くでしょう。毎月の給与に加えて賞与でも社会保険料が差し引かれるのはどうしてなのでしょうか。また賞与時の社会保険料の計算方法はどうなっているのでしょうか。...
社会保険

県税事務所ではどのような仕事を行っているのでしょうか?県税事務所の業務内容などを解説

県税事務所で取り扱われている「県税」とはどのような税金なのでしょうか。また、県税事務所ではどのような業務を行っているのでしょうか。県税事務所の実態について詳しく説明します。 1.県税とは 日本国民の義務として、憲法第30条では「...
2019.07.24
社会保険

企業の財務改善に必要な社会保険料削減を考える

中小企業経営者が悩む大きな経営課題の大きなものの1つとして、社会保険料負担があります。会社経営の場合、社会保険料は事業主(会社)折半になっていますから、従業員の支払保険料の半分は会社が負担します。しかも、社会保険料の負担は人件費として経...
2018.08.03
社会保険

社会保険計算の方法は?社会保険の中味と計算式を知る

社会保険計算方法は、会社でいうなれば総務の仕事になります。専門家としては、社会保険労務士の仕事ですが、外部委託して仕事依頼することになります。専門家は必要ですが、一歩進んで自社内でできる状態にするため、総務社員のスキルアップは欠かせませ...
2019.07.04
社会保険

社会保険料は高いけど、どうしたら良い?

会社経営をしていると、毎月決まって社会保険料が徴収されます。 多くの経営者が、多額な保険料に嫌悪感を抱いていらっしゃることでしょう。 それでも国の制度だし、文句を言っても始まらないなと諦めている方が大半だと思います。 法人である企...
2018.08.03
社会保険

中小企業の財務改善策に社会保険料削減を使うテクニックを紹介!

中小企業経営者が悩む事実の1つとして、社会保険料負担があります。社会保険料は事業主(会社)折半になっていますから、支払保険料の半分は会社負担になります。 社会保険料負担は人件費と同様に経費ですから、経常利益が赤字水準になると、会社事業...
2019.07.04
社会保険

会社が負担する社会保険料を削減するにはどうしたらいい?

中小企業経営者の方の場合、従業員や自分自身の社会保険料を負担に感じている…という方も多いかもしれません。 従業員を雇う場合、支払うお給料の金額に応じて健康保険料や厚生年金保険料、労災保険料や雇用保険料といった社会保険料がかかります。 ...
2018.08.03
社会保険

従業員を雇うときに知っておくべき社会保険や年金の知識

事業経営者が従業員を新たに雇うときには、その従業員を厚生年金や健康保険といった社会保険に加入させる義務があります。 もし社会保険に加入させる義務のある従業員の加入手続きをおこたってしまった場合、ペナルティが課せられてしまう可能性があり...
2018.08.03
社会保険

社長が知っておくべき厚生年金保険のルール

公的年金制度は、自分が老後に受け取る年金や、自分が亡くなった後に遺族が受け取る年金を確保するための保険です。 企業に従業員として雇用されている人は厚生年金、個人事業主として仕事をしている人は国民年金という公的年金制度に加入することにな...
2019.07.04
社会保険

賞与と社会保険料の計算について社長と経理が知っておくべきこと

従業員に対して毎月の給与とは別に賞与を支給した場合、支給額に応じて社会保険料を納めなくてはなりません。 役員である経営者に対して賞与を支給した場合にも同様に社会保険料の徴収が必要になりますから注意して起きましょう。 以下では賞与に関わる...
2019.07.03
社会保険

会社で加入する4つの社会保険料の計算方法

会社が従業員のために加入する社会保険の種類 会社が従業員のために加入する社会保険の種類には、健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険の4つがあります。 以下ではそれぞれの社会保険の計算方法について確認しておきましょう。 ① 健康保険...
2019.06.29
社会保険

会社で加入する社会保険ってどんなもの?加入条件や保険料の計算方法を解説!

会社が従業員を雇う場合、従業員を社会保険に加入させなくてはなりません。 日本の法律では基本的に従業員を社会保険に加入させることは企業側の義務とされていますから、「会社が保険料を支払って従業員を保険に加入させてあげている」という意識でいると...
2018.08.03
社会保険

従業員を社会保険に加入させる義務と会社が負担する金額について

従業員に加入させる義務がある社会保険には健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険の4つがあります。 従業員を雇用することによって発生するコストには第一に賃金(お給料)がありますが、一定の条件を満たすときには賃金に加えてこれらの社会保険料も負...
2019.07.04
社会保険

どのような場合に従業員を会社の健康保険に加入させないといけない?

従業員の人件費は毎月の賃金の他に、健康保険などの社会保険料もプラスして考慮する必要があります。 一定の条件を満たす従業員を社会保険に加入させることは会社の法律上の義務ですので、ルールを理解した上で適切に判断することが求められます。 ここ...
2018.08.03
社会保険

従業員を雇ったときの社会保険の負担額は?計算方法を知っておこう!

中小企業経営者にとって、従業員の社会保険料は実質的に人件費に上乗せで負担しなくてはならない費用となります。 人件費は固定費として大きな負担となることもありますので、どのような形で負担が増えてしまうのか?ということについて理解しておくことは...
2018.08.03
社会保険

起業したら覚えておくべき社会保険事務について

みなさんは、給与明細から引かれている社会保険料がどのような手続きで計算されているのかご存知でしょうか?経営者になったら、是非どのような保険があるか覚えておきましょう。知らないと、従業員を採用する時に、困ってしまうこともありますので、基礎は押...
2019.05.12
社会保険

基礎からわかる社会保険料の計算について

みなさん、社会保険と一言で言ってもいろいろと種類があり、公務員、自営業、会社員などその方の状況によっても加入する保険がかわってきます。また、『社会保険料の計算』は非常に複雑です。 会社員の給与から天引きされる主な社会保険料としては、健康保...
2018.08.03