PR

ファクタリングは審査落ちしやすい?審査基準と通過しやすい方法教えます

業務改善

ファクタリングとは、手持ちの請求書をファクタリング会社に売却して、それを基に資金を調達する比較的新しい資金調達手段で、ファクタリングを利用すれば最短即日で現金化できるため、急ぎの時に便利と近年利用者が増えているサービスです。

ファクタリングをかしこく利用するためにはどんなところに注意すればよいのでしょうか。

今回はファクタリング会社の審査基準と選び方、通過しやすい方法をお伝えします。

1.ファクタリングの利用が向いている人とは

ファクタリングは売掛金があればどんな事業者も利用できますが、特におすすめなのは以下のような方です。

・銀行融資などの審査に通りにくい個人事業主や中小企業の経営者
・売掛金の支払い期日まで待てないほど資金繰りが厳しい人
・貸し倒れのリスクを避けたい人
・担保や保証人が不要な資金調達方法を探している人

銀行融資をお願いしていても、時間がかかったり審査が厳しかったりで思うような資金繰りができていない方はファクタリングの利用を検討してみましょう。

ファクタリングの仕組みについては以下ページでご紹介しています。
参考:【経営者必見】ファクタリングとは?仕組みを図解でわかりやすく解説

ファクタリングっていったいどんなものなの?という方は一読しておきましょう。

 

2.ファクタリング会社の選び方

ファクタリングは各社の基準で買取の可否や手数料の額が決まるため、相見積もりをして一番自社に合った会社を選ぶことをおすすめします。

世の中に数多あるファクタリング会社の中から自身に合った会社を選ぶために、事前に何を重視するのかを決めておきましょう。

例えば下記のような点が一般的に重視されやすいポイントです。

・手数料
・入金スピード
・債権譲渡登記の有無
・買取希望額

 

事業者のケースごとに重視すべきポイントを挙げてみました。
当てはまる項目がある方は覚えておきましょう。

①手数料が少しかかってもいいからなるべく早く入金してほしい

手数料は割高になるものの、即日入金可能な2社間ファクタリングを取り扱っている会社を選びましょう。また、手数料はいくらまで出せるのか?(請求書額面の3割まで等)を事前に決めておくといいでしょう。

②少額もしくは高額な請求書を買い取ってほしい

会社によっては買取下限額、上限額を設定しています。
利用を検討しているファクタリング会社が買取額を制限していないか、制限内に収まっているかを確認しましょう。

③担保無しで資金調達したいが、そこまで急いではいないので安い手数料で買い取ってほしい

取引先に通知されても問題ないのであれば3社間ファクタリングのほうが手数料を安く抑えられます。見積もり依頼を出す会社が3社間ファクタリングを取り扱っているかどうか確認しましょう。

④取引先に絶対に知られたくない

債権譲渡登記不要のファクタリング会社を選びましょう。2社間ファクタリングを利用したから取引先にバレない!と思っていても、債権譲渡登記を行うと取引先に知られてしまう場合もあります。

⑤できるだけ対面ではなくオンラインで完結させたい

オンライン完結のファクタリング会社を選びましょう。非対面対応と謳っていても郵送のみに対応、という場合もあるので注意が必要です。

 

ファクタリング会社を選ぶときに注意すべきこと

ファクタリングは債権の売買取引です。借り入れではないので、担保や保証人は必要ありません。

また、償還請求権(リコース)があると、取引先から売掛金を回収できなかった場合にファクタリング会社に弁済する必要があります。
償還請求権のある契約は実質的に「融資」と同等になり、銀行や貸金業者でなければ契約ができません。貸金業者登録をしていないファクタリング会社が償還請求権ありで契約しようとしてきた場合、その会社は違法業者だと思っていいでしょう。決して契約しないでください。

 

・ファクタリングは債権の売買に過ぎず、融資ではない
・担保や保証人が必要だと言ってくる会社には要注意
・償還請求権なし(ノンリコース)と明記している会社を選ぶこと
・事前に会社の実態や口コミを確認する
・相見積もりをして妥当な提案かどうかを確かめる

 

 


選び方がわかっても、イチからご自身で探すのは大変だ!という方は下記におすすめファクタリング会社をまとめた記事をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

オンライン完結の優良ファクタリング会社を知りたい方はこちら、

【比較表あり】最短3時間以内で入金!オンラインファクタリング11選
事業を行っていると必ずと言っていいほど頭を悩ますのが資金繰りですよね。 入金と支払いのサイクルがうまく回っていれば全く問題ないのですが、大口の契約をした際など入金前に費用がかさんでしまうケースもあるのではないでしょうか。 それだけでなく、思...

手数料の安い法人向け優良ファクタリング会社を知りたい方はこちら、

【比較表あり】即日可!手数料が安い法人向けファクタリング15選
銀行から借り入れができないときにも資金調達が可能になるファクタリング。 負債にならない、すぐに手元資金が手に入るなどのメリットも多く、近年では利用者も増えてきているファクタリングですが、手数料の高さから利用を躊躇する方がいる事も事実です。 ...

個人事業主向けの優良ファクタリング会社を知りたい方はこちらの記事でご紹介しています。

【比較表あり】即日・少額可!個人事業主向けファクタリング13選
個人で事業を始めていくと、コンスタントに受注はあっても、運転資金が足りなくなる場面が発生することはありませんか? 急いで銀行に融資を申し込むも断られ、せっかくの大きな受注を逃してしまうかもしれません。 また、受注を受けたときは余裕があったの...

 

 

3.ファクタリングの審査とは

審査基準

ファクタリング会社の審査基準は各社様々です。
売掛先の信用力や売掛債権(請求書や注文書)の健全性、利用者の信用度などをチェックする会社が多いようです。

一般的に重視されやすいポイントを7つ挙げてみました。

①売掛先の信用力

売掛先が上場企業や公的機関など信頼度の高い相手であれば、支払い能力が高く、債権の回収がしやすいと判断されます。
ファクタリングは売掛債権が確実に回収できることを前提にしたサービスです。取引先から債権金額が回収できなければファクタリング会社にとって損失でしかありません。
そのため、取引先が個人事業主や設立したての法人、経営状況が危ういと信用度が低くなる傾向にあります。

②売掛債権の健全性

売掛債権が経営破綻や業績不振などで資産価値を失っていないか、架空の債権でないかなどを確認します。
また、他のファクタリング会社に同じ売掛債権を売却していないか?などもチェックされます。
すでに他の会社で資金化している売掛債権を新たに別の会社に売却することは犯罪です。
同じ条件でファクタリング会社を比較するために1つの売掛債権を複数社に見積もり依頼を出すことは全く問題ありませんが、そのまま1つの売掛債権を複数社に売却することがないよう注意しましょう。

③売掛先との取引実績

利用者と売掛先との間に継続的な取引があるか、取引履歴やエビデンス書類を見てチェックします。
継続的な取引があれば売掛金の入金も順調に行われていると判断され、審査に通りやすくなります。

④売掛金の支払期日

売掛金の支払期日が長ければ長いほど、ファクタリング会社の資金的な負担や貸し倒れのリスクが高くなるため、敬遠される場合があります。

⑤利用者の企業規模と利用金額とのバランス

利用者の企業規模に対して、利用金額が適切かどうかを判断します。

⑥利用者の信用度

売掛先の評価が最も重視されますが、利用者側もチェックされます。
利用者の経営状態や事業内容だけでなく、経営姿勢や企業の風評、オペレーターへの態度などもチェックします。

⑦資産の差し押さえが発生する可能性の有無

利用者の資産に差し押さえが発生していないか、発生する可能性が低いかをチェックします。

 

もちろん、上記の他にもチェックされるポイントがあったり、逆に上記7点のうち、⑥や⑦は全く重視しない会社もあるようです。

会社によって審査基準が異なる=他社で断られた売掛債権でも買い取ってくれる場合もある

ということです。一般的には、ファクタリングの審査通過率は70%前後といわれています。
あるファクタリング会社の審査基準では審査通過しない売掛債権も他社だと審査通過するかもしれません。1社に断られたからといって諦めず相見積もりをすることが重要なのです。

少なくとも3社から見積もりをとって、自社に一番合った会社を選ぶことが大切です

 

審査に通過するには

上記を踏まえて、審査に通過しやすくなる方法を挙げてみました。

①社会的な信用度が高い売掛先の売掛金を現金化する
社会的な信用度が高い取引先の売掛金は債権回収リスクが低くなります。
②支払い日が近い売掛金を売却する
支払期日を迎える前に倒産されてしまっては、売掛金の回収ができずファクタリング会社にとって大きな損失になってしまいます。信用度が高い取引先かつ支払期日が近い売掛債権は審査通過率が大幅に上がります。
③企業規模に合った金額の売掛金を売却する
例えば年商5,000万円の会社が3,000万円の売掛債権を売却したいと申し込んでも、企業規模と売掛金のバランスを見て売掛金の存在が疑われてしまい、買い取ってもらえない場合があります。
④メールや面談の際に誠意ある対応を心がける
ファクタリング会社から質問を受けたり、問い合わせがあった場合は誠実な対応を心がけましょう。必要書類の提出が遅れるなどの不誠実な対応をすると審査通過しにくくなります。
⑤売掛先企業との継続的な取引内容を提示する
一般的に突発的な取引よりも継続的な取引での売掛債権のほうが審査に通過しやすい傾向にあります。
ただし、継続的な取引がなければ買い取ってもらえないというわけではありません。

審査に通りやすいファクタリング会社を選ぶポイント

そもそも審査に通りやすいファクタリング会社を選んだほうがスムーズに資金調達ができますよね。
審査に通りやすいファクタリング会社を選ぶにはどうしたらいいでしょうか。
①独立系のファクタリング会社を選ぶ
銀行系のファクタリング会社に比べると審査基準が緩やかな傾向にあります。
②実績が豊富なファクタリングを利用する
HPなどで買取実績を公表している会社も多くあるので、契約前にチェックしておきましょう。
実績が豊富ということは様々な業種に対応した経験がある、とも考えられます。
ご自身の業種にも対応してくれるかな?と不安がある方は実績豊富な会社にお願いしてみましょう。
③審査通過率が高いファクタリング業者を選ぶ
買取実績と同様にHPで審査通過率を公表している会社もあります。
高いところでは98%の請求書を買い取っているファクタリング会社もあるようなので事前にチェックしておくといいでしょう。
④手続き方法や必要書類の詳細を明示している
手続き方法や必要書類が明示してあれば、見積もりを依頼する前に資料を用意することができます。
不足資料があったり手続きに不備があるとその分ファクタリング会社からの信頼度が下がってしまうので事前に準備できることはしておきましょう。
事前に資料を用意しておくことができれば最短での資金調達も可能になります。
⑤柔軟な対応をしてくれるファクタリング業者を選ぶ

一般的に個人事業主やフリーランス、設立したての法人は資金調達がしにくい傾向にありますが、そういった属性の方にも対応してくれる会社はもちろんあります。
利用者の経営状況が赤字の状態であったり、税金を滞納している場合、いくらファクタリングが取引先の評価によって審査されるとはいえ、審査に通過しにくいのが現状です。
四角四面に契約の可否を判断する会社ではなく、事業の状況を踏まえた柔軟な対応をしてくれる会社を探しましょう。

HPなどで公表されている情報をチェックして、信頼できるかどうかの事前確認が大切です

 

4.審査通過率の高いファクタリング会社 15選 比較表

ファクタリングを利用する際の重視するポイントを決め、審査に通りやすい請求書を用意して、その上で自社に合った会社をひとつずつHPなどをチェックして決める、、というのは忙しい事業者にとってあまり現実的ではないですよね。

ここからは経営改善ラボが厳選した審査通過率の高いファクタリング会社をご紹介します。

審査通過率が高いとはいえ、各社審査基準は様々ですので、ご自身に合った会社を選ぶためにも1社決め打ちではなく複数社に見積もりを取っておきましょう。
いずれも見積もりは無料で行ってくれますので安心ですよ。

サービス名をクリックすると各社HPへ飛びます
サービス名 対象
事業者
手数料 買取
下限額
買取上限額 審査スピード 入金スピード オンライン
契約
債権
譲渡
登記
事業資金エージェント 法人/個人事業主 1.5%〜20% 20万円 2億円
(即日振込対応500万円まで)
最短
2時間
最短
2時間
ファクタリングZERO 法人/個人事業主 1.5%~10% 20万円 5,000万円 最短
30分
最短
即日
原則
不要
エスコム 法人 1.5%~12% 30万円 1億円 最短
即日
最短
即日
MSFJ 法人/個人事業主 1.8%~9.8% 30万円 5,000万円 最短
即日
最短
即日
応相談
資金調達ONE 法人/個人事業主 1%~ 10万円 1億円 最短
2時間
最短
2時間
原則
不要
日本トラスト 法人/個人事業主 1%~ 10万円 500万円 最短
即日
最短
即日
Buy Factor 法人/個人事業主 1%~ 20万円 5,000万円 最短
1時間
最短
1時間
応相談
SOKULA 法人/個人事業主 2〜15% 最短
2時間
最短
即日
原則
必要
アクセルファクター 法人/個人事業主 2%~10% 30万円 なし 最短
1時間
最短
3時間
応相談
ビートレーディング 法人/個人事業主 2%~12% なし なし 最短
30分
最短
2時間
応相談
アクティブサポート 法人/個人事業主 2%~14.8% 1,000万円
(即日調達は300万円まで)
最短
30分
最短
即日
原則
必要
ベストファクター 法人/個人事業主 2%~20% 30万円 1億円 最短
5分
最短
即日
× 原則
必要
MSFJ個人事業主専門ファクタリング 個人事業主 3.8%~9.8% 10万円 500万円 最短
即日
最短
即日
不要
いーばんく 法人/個人事業主 4%~9% 30万円 2,000万円 最短
即日
最短
即日
GoodPlus 法人/個人事業主 5%~15% 最短
90分
最短
90分
応相談

今回はHPなどで審査通過率を公表していたり、買取実績が豊富な会社に絞っています。
気になる会社があれば問い合わせてみましょう。

審査通過率が高いからといって安易に申し込まず、審査結果を確認し、納得できる内容を提示してくれるファクタリング会社と契約することが大切です。

ファクタリングを利用する目的を忘れず、自社の資金繰り改善に適した会社を選びましょう

5.審査通過率の高いファクタリング会社 15選

ここからは比較表に記載の15社の特徴を簡単にご説明します。
ご自身の希望に沿った会社はどこなのか?を考えながら検討してみてください。

(1)事業資金エージェント


事業資金エージェントは年間取扱件数3,000件、審査通過率90%以上を誇るファクタリングサービスです。独自の調査で顧客満足度95%を達成しているおり、サポート体制もしっかりしています。
500万円まではオンライン完結で当日振込が可能で、1,000万円でも場所によって担当者が当日出張し当日資金調達可能です。
審査には本人確認資料(免許証/マイナンバーカード等) 、入金がわかる通帳、売掛金がわかる請求書の3点のみが必要なので書類の準備よりも先に買取額などの審査結果が知りたい方におすすめです。

2社間・3社間ファクタリング
手数料は1.5%〜20%
非対面契約可能
最短2時間で入金可能
運営会社 アネックス株式会社
対象事業者 法人/個人事業主
手数料 1.5%〜20%
買取金額 20万~2億円
入金スピード 最短2時間
非対面対応 ○(オンライン完結可能)
債権譲渡登記 要問合せ
必要書類 本人確認資料(免許証/マイナンバーカード等)
入金がわかる通帳、売掛金がわかる請求書

 

(2)ファクタリングZERO


ファクタリングZERO は西日本エリア限定でファクタリングサービスを展開しています。
HP上で手数料や買取可能額の上限下限が示されているため、問い合わせなくてもどの程度で買い取ってもらえるのかがイメージでき、非常にユーザーフレンドリーな会社です。
審査通過率は96%と、ほとんどの債権を買い取っている実績があるので、他社に断られた債権も柔軟に対応してくれます。
九州・中国・四国・近畿の西日本エリアでファクタリング会社を探している方はぜひ問い合わせてみましょう。

2社間・3社間・医療ファクタリング
手数料は1.5%~10%
非対面契約可能
期間限定で買取手数料最大5%割引キャンペーン実施中
運営会社 株式会社スリートラスト
対象事業者 法人/個人事業主
手数料 1.5%~10%
買取金額 20万円~5,000万円
入金スピード 最短即日
非対面対応 ○(オンライン完結可能)
債権譲渡登記 原則不要
必要書類 身分証、通帳(web通帳含む)、請求書
※追加書類が必要な場合あり

 

(3)エスコム


エスコム は大阪に本社がある、法人向けにファクタリングサービスを提供している会社です。
比較的設立の浅い会社が多いファクタリング業界で2003年設立と長く実績を残している点や、審査通過率90%以上を誇っている点は安心できるポイントといえます。
通常であれば、対面での面談が必要になりますが、郵送・メール・FAXでの書類提出も可能なので、遠方で対面対応は難しいと行った希望にも対応してくれます。
最終的な契約もオンラインで可能なため、すぐに資金調達したい方も利用可能です。

2社間・3社間・医療ファクタリング
手数料は1.5%~12%
オンライン契約可能
最短即日入金可能
運営会社 株式会社エスコム
対象事業者 法人
手数料 1.5%~12%
買取金額 30万円~1億円
入金スピード 最短即日
非対面対応 ○(オンライン完結可能)
債権譲渡登記 要問合せ
必要書類 身分証明書(免許証・パスポートなど顔写真付き)
決算書(直近2期分)、売掛先への請求書、入出金の通帳

 

(4)MSFJ


MSFJ はMSFJ株式会社が運営しているファクタリングサービスです。
「クイックファクタリング」と「プレミアムファクタリング」の2つのプランが選べます。
「クイックファクタリング」は、30万円~300万円の売掛債権を対象に最短即日で資金調達が可能なプラン、「プレミアムファクタリング」は30万円~5,000万円の高額債権を対象にしたプランです。
お手持ちの売掛債権の金額で利用するプランを選べるのがいいですね。
審査通過率90%を誇る秘訣は、わかりやすいプラン提示も要因のひとつでしょう。

2社間・3社間ファクタリング
手数料は1.8%~9.8%
オンライン完結可能
最短即日入金
他社からの乗り換えで手数料50%割引サービスあり
運営会社 MSFJ株式会社
対象事業者 法人/個人事業主
手数料 1.8%~9.8%
買取金額 30万円~5,000万円
入金スピード 最短即日
非対面対応 ○(オンライン完結可能)
債権譲渡登記 応相談
必要書類 身分証明書、通帳コピー、請求書、発注書

 

(5)資金調達ONE


資金調達ONE 審査通過率約98%と高い通過率を誇るファクタリングサービスです。
また、調達可能金額が10万円~1億円と幅広く、様々な事業の方が利用できます。
必要書類や手数料上限がHPに明記されていないため問い合わせないとわからない点はデメリットですが、手数料下限が1%であることや債権譲渡登記が原則不要なので登記費用がかからないといったメリットもありますので、一度問い合わせてみるのがいいでしょう。

2社間・3社間ファクタリング
手数料は1%~
非対面契約可能
最短2時間で入金可能
運営会社 株式会社MIRIZE
対象事業者 法人/個人事業主
手数料 1%~
買取金額 10万円~1億円
入金スピード 最短2時間
非対面対応
債権譲渡登記 原則不要
必要書類 請求書、本人確認書類など
※その他に必要な資料は申込時に直接指示される

 

(6)日本トラスト

日本トラスト審査通過率98%を誇るファクタリングサービスです。
10万円だけ買い取ってほしい、といった少額買い取りも可能かつ個人事業主にも対応しているので他で断られてしまった個人事業主や設立直後の法人事業者に向いています。
買取手数料の上限が示されていないため、審査をお願いしないと実際の買取手数額がどの程度になるかわからない点はデメリットですが、買取手数料以外の費用がかからない点はメリットといえるでしょう。
専任の担当がつくため、初めてファクタリングを利用する方も安心して活用できます。

2社間・3社間ファクタリング
手数料は1%〜
非対面契約可能
最短即日入金可能
運営会社 株式会社日本トラスト
対象事業者 法人/個人事業主
手数料 1%~
買取金額 10万~500万円
入金スピード 最短即日
非対面対応 ○(オンライン完結可能)
債権譲渡登記 要問合せ
必要書類 請求書、本人確認書類など
※その他に必要な資料は申込時に直接指示される

 

(7)Buy Factor


Buy Factorは誠和キャピタル株式会社が運営するファクタリングサービスです。
審査通過率95%以上と柔軟な対応をしてくれるだけでなく、最短1時間で入金が可能なので急ぎ手元資金がほしい方におすすめです。
買取可能額も20万~5,000万円と、幅広い事業者に対応しています。
債権譲渡登記をしない契約もできるため、絶対に取引先にファクタリングの利用を知られたくない方は問い合わせてみるといいでしょう。

2社間・3社間・医療ファクタリング
手数料は1%〜
非対面契約可能
最短1時間で入金可能
運営会社 誠和キャピタル株式会社
対象事業者 法人/個人事業主
手数料 1%~
買取金額 20万~5,000万円
入金スピード 最短1時間
非対面対応 ○(オンライン完結可能)
債権譲渡登記 応相談
必要書類 成因証書(請求書や注文書など)と通帳のコピーのみ
その他の必要資料は申込時に直接指示がある

 

(8)SOKULA


SOKULAは株式会社アクセルファクターが提供しているファクタリングサービスです。
原則即日振込をモットーにしており、最短2時間で資金調達が可能です。
実際に審査を通過した申込みの半数が即日入金されています。
審査通過率93%と、ほとんどの債権が買い取られている点も大きな特徴の一つです。
ただし、HPなどに契約に必要な書類などの記載がないため申込み前に資料の準備ができない点はデメリットといえます。
買取希望の請求書、本人確認書類、通帳コピーなど一般的にどのファクタリング会社でも提出が必要な書類はひと通り揃えておくといいでしょう。

2社間・3社間ファクタリング
手数料は2〜15%
非対面契約可能
原則即日入金
審査通過率93%
運営会社 株式会社アクセルファクター
対象事業者 法人/個人事業主
手数料 2〜15%
買取金額 要問合せ
入金スピード 最短即日
非対面対応 ○(オンライン完結可能)
債権譲渡登記 原則必要
必要書類 請求書、本人確認書類など
※その他に必要な資料は申込時に直接指示される。
通帳コピーや確定申告書など、必要であろうものは事前に準備しておくと◎

 

(9)アクセルファクター


アクセルファクター審査通過率93%と、非常に高い審査通過率を誇るファクタリングサービスです。この高い審査通過率は、「クライアントの目線に立つこと」を第一に審査を実施しており、他社では書類が足りないといって断られた事業者にも真摯に向き合うことで解決策を探り、柔軟な対応を行っているためです。
また、HPで手数料の目安を公開しています。
アクセルファクターは自社のHP上で債権金額ごとの手数料目安を公開しているため、利用前にどの程度手元に資金が残るのかをイメージしやすい点は大きなメリットのひとつでしょう。
日本マーティングリサーチ機構の調査(2022/4/25〜2022/8/2)で安心して利用できるファクタリングサービスNo.1を獲得している点も信頼できる優良業者であることを示しています。

2社間・3社間・医療ファクタリング
手数料は2%~10%
非対面契約可能
最短3時間で入金

少額債権から高額債権まで幅広く買取り
運営会社 株式会社アクセルファクター
対象事業者 法人/個人事業主
手数料 2%~10%
買取金額 30万円~
入金スピード 最短3時間
非対面対応 ○(オンライン完結可能)
債権譲渡登記 応相談
必要書類 売掛金が確認できる書類(請求書等)、代表者の身分証明書
入金が確認できる預金通帳、直近の確定申告書(所得税又は法人税)

 

(10)ビートレーディング


ビートレーディング累計取引社数:5.2万社、累計買取額:1170億円、月間契約件数:1,000件(2023年9月時点)の実績を持つ人気のあるファクタリングサービスです。2社間、3社間、医療ファクタリングにも対応しています。
また、一般的にファクタリングとは請求書を買い取ることを指しますが、ビートレーディングは請求書よりも前に発行する注文書の買取りも行っています。
審査通過率を公表しているわけではありませんが、上記の実績を踏まえると非常に柔軟な対応をしてくれるファクタリングサービスといえるでしょう。

2社間、3社間、医療ファクタリングにも対応
手数料は2%~12%
最短2時間で入金
非対面契約可能(対面対応も可能)
注文書の段階でも買い取ってくれる
運営会社 株式会社ビートレーディング
対象事業者 法人/個人事業主
手数料 2社間:4~12%
3社間:2~9%
注文書:7%~
買取金額 買取実績:3万円~7億円
注文書:10万円~3億円
入金スピード 最短2時間
非対面対応 ○(オンライン完結可能)
債権譲渡登記 応相談
必要書類 契約書・発注書・請求書(売掛債権に関する資料)、
通帳コピー(表紙付2か月分)

 

(11)アクティブサポート


アクティブサポート は300万円までであれば即日調達可能なファクタリングサービスです。
審査通過率90%以上とほとんどの売掛債権が買い取られていることがわかります。
即日調達は300万円までですが、1,000万円まで資金調達が可能なので一度相談してみることをおすすめします。
また、手数料の上限が示されているので安心して利用できます。
簡易審査には通帳コピーと請求書だけでOKな点も大きなメリットといえるでしょう。

2社間・3社間ファクタリング
手数料は2%~14.8%
非対面契約可能
最短即日入金可能
運営会社 株式会社アクティブサポート
対象事業者 法人/個人事業主
手数料 2%~14.8%
買取金額 ~1,000万円(即日調達は300万円まで)
入金スピード 最短即日
非対面対応
債権譲渡登記 原則必要
必要書類 通帳コピー、請求書
その他の必要資料は申込時に直接指示がある

 

(12)ベストファクター


ベストファクターは2社間、3社間、医療ファクタリングに対応しているファクタリングサービスです。審査通過率は92%を誇ります。
電話やメールで申し込み、FAX・メール・オンラインで書類を提出し、対面での契約を行います。
オンライン完結型の会社とは異なり、対面契約が必須なぶん、申し込みから数十分で入金とはいきません。東京本社か大阪支店へ訪問するか、自社まで担当者に来てもらう必要があります。
訪問できる方は即日入金が可能な場合もありますが、担当者に来てもらう場合即日入金は厳しいため、気を付けましょう。

2社間、3社間、医療ファクタリングなど幅広く取り扱いあり
手数料は2~20%
最短即日入金可能
対面契約必須
申し込みを電話、書類提出をFAXで行えるのでパソコン操作が苦手な方でも利用可能
運営会社 株式会社アレシア
対象事業者 法人/個人事業主
手数料 2%~20%
買取金額 30万円~1億円(即日入金は1,000万円まで)
入金スピード 最短即日
非対面対応 ×
債権譲渡登記 原則必要
必要書類 請求書・見積書・基本契約書(取引先との契約関連書類)
本人確認書類、通帳コピー

 

(13)MSFJ 個人事業主専門ファクタリング


MSFJ株式会社 が運営しているMSFJ個人事業主専門ファクタリングは審査通過率93%と他社で断られがちな個人事業主も利用しやすいファクタリングサービスです。
個人事業主にも対応しているファクタリング会社は増えてきていますが、買取下限額が100万円以上であったりと、少額債権の買取りを行う業者はまだまだ少ないのが現状です。
本サービスは10万円から買取可能なため、他社で断られた方も一度相談してみるといいでしょう。

2社間・3社間ファクタリング
手数料は3.8%~9.8%
非対面契約可能
最短即日入金
個人事業主専門
運営会社 MSFJ株式会社
対象事業者 個人事業主
手数料 3.8%~9.8%
買取金額 10万円~500万円
入金スピード 最短即日
非対面対応 ○(オンライン完結可能)
債権譲渡登記 不要
必要書類 請求書、身分証明書、通帳コピー

 

(14)いーばんく


いーばんく
審査通過率90%以上を誇るファクタリングサービスです。
契約方法や調達可能金額の上限がそれぞれ異なる3つのプランを用意しています。
2社間契約で最短即日入金が可能なスピードプラン、3社間契約で最大2,000万円まで調達可能なノーマルプラン、3社間契約で最大50万円までの少額債権を買い取るリーズナブルプランの3種類です。
申込の段階でどのような資金調達がしたいか決まっている方にとっては担当者とのやり取りが少なくなるためスピード感のある資金調達が可能となりメリットといえるでしょう。
また、郵送での契約や出張契約にも対応しており全国の事業者が利用できます。

2社間・3社間ファクタリング
手数料は4%~9%
非対面契約可能
最短即日入金
運営会社 株式会社アクシアプラス
対象事業者 法人/個人事業主
手数料 4%~9%
買取金額 30万円~2,000万円
入金スピード 最短即日
非対面対応
債権譲渡登記 要問合せ
必要書類 請求書、本人確認書類、決算報告書など
※その他に必要な資料は申込時に直接指示される

 

(15)GoodPlus


GoodPlusは2021年12月に設立したGoodPlus株式会社が提供しているファクタリングサービスです。
大きな特徴は、土日祝も営業している点です。土日に月曜の支払いに間に合わないことに気づいても、GoodPlusなら相談可能です。
また、非対面契約も可能なので地方在住で訪問できないという方も利用できます。
調達可能額をHPなどで表記していないので、問い合わせが必要です。希望額の債権を買い取ってくれるかどうか事前に問い合わせておくといいでしょう。
審査通過率はHPで公表していませんが、独自調査でお客様満足度93.3%を達成している、リピート率90%以上と、利用者が満足している点を見ても柔軟な対応をしてくれるといえるでしょう。

2社間・3社間・医療ファクタリング
手数料は5%~15%
非対面契約可能
最短90分で入金可能
土日祝も営業(営業時間:8:30-20:00)
運営会社 GoodPlus株式会社
対象事業者 法人/個人事業主
手数料 5%~15%
買取金額
入金スピード 最短90分
非対面対応
債権譲渡登記 応相談
必要書類 通帳の写し(3か月分)(取引先と反復継続取引をおこなっているとわかるもの)
請求書、決算書、本人確認書類

 

6.まとめ

今回はファクタリングの審査基準や審査に通りやすい方法などをご紹介しました。
会社を存続させるためには健全な資金繰りは欠かせません。

ファクタリングは負債にならない資金調達手段ではありますが、手数料が高い分、利用する債権やタイミングを間違えると経営を圧迫してしまう可能性もはらんでいます。

適切なタイミングで適切なファクタリング会社と契約できるよう、事前に重視するポイントを挙げておきましょう。
その上で、比較表などを参考にして問い合わせてみることをおすすめします。