【起業家の基礎知識】用語説明や制度・法律等の解説記事一覧

起業家の基礎知識

事前確定届出給与とは?メリット最大化のための手続き方法を徹底解説

一般の従業員に対しては、業績賞与などの形で会社の業績への貢献などに対して賞与を与えることができますが、社長や役員に対しても会社の業績が好調であれば賞与を支給することも十分に考えられます。 このような場合に利用されるのが事前確定届出給与とい...
2019.08.24
起業家の基礎知識

当座比率とはどんな指標?キャッシュフロー改善に直結する考え方とは?

当座比率とはどのような指標で、どのような方法で求められるのでしょうか。また、当座比率の数値にはどのような意味があるのでしょうか。会社の手元資金の安全性を評価するための当座指標について詳しく説明します。 1.当座比率とは 当座比率...
2020.06.21
起業家の基礎知識

小規模共済のメリット・デメリットは?得するための全知識を大公開

小規模共済とはどのような制度なのでしょうか。そのメリットやデメリットについて説明します。また、小規模共済への加入方法や退会する方法についても詳しく解説します。 1.小規模共済とは 小規模共済とは、小規模企業共済とも呼ばれており、...
2019.08.24
起業家の基礎知識

中小企業投資促進税制とはどんな制度?手続き方法とメリットを大解剖

中小企業の設備投資などをサポートするために様々な制度が実行されています。その中のひとつである「中小企業投資促進税制」とはどのような制度で、他の制度とはどのような点が異なっているのでしょうか。中小企業投資促進税制の内容とその手続きについて詳し...
2019.08.24
起業家の基礎知識

債権者の権利とは?取引の際に気を付けておくポイントを詳細解説

債権者とは文字通り債権を持っている人のことを言いますが、「債権」とはどのような権利なのでしょうか。そして債権者にはどのような区分があって、具体的にどのような権利を保有しているのでしょうか。本稿では「債権者」について詳しく説明します。 ...
2019.08.31
起業家の基礎知識

仕掛品ってどんなもの?意外と知らない原価計算の方法を徹底解説

仕掛品は製造・販売のプロセスにおいてどのような状態にあるものをさすのでしょうか。また、似たような言葉に「半製品」というものがありますが、仕掛品との違いはどこにあるのでしょう。また、仕掛品の価値を評価する方法にはどのような方法があるのでしょう...
2019.08.12
起業家の基礎知識

起業家必見!法人登記手続きに関する全知識

多くの方は、会社を設立する時に登記をしなければいけない、ということを聞いたことがあるのではないでしょうか。会社を設立する場合の登記である「法人登記」について、その手続きの流れや必要な書類・費用などについて詳しく説明します。 1.法人登...
2019.08.12
起業家の基礎知識

基本給の決め方は3種類!経営者が押さえるべき基本的事項を解説

私たちが手にする給与には様々な項目がありますが、その中でも基本給と呼ばれるものはどのようなものなのでしょうか。他の手当との違いや給与における基本給の位置付けについて説明します。 また、従業員にとって基本給とは給与の根幹を構成する重要な要素...
2019.08.12
起業家の基礎知識

会社を設立する時には現物出資でもOK?現物出資の重要なポイントについて解説

会社を設立する場合には現金による出資以外にも現物を出資するという方法があります。 この方法を現物出資と呼びますが、現物出資の流れや現物出資をする場合の要件を説明したうえで、現物出資におけるポイントについて詳しく解説します。 1.現物...
2019.09.01
起業家の基礎知識

会社設立にはいくらかかる?株式会社と合同会社を比較してみた

会社を設立するには費用がかかります。 例えば、会社を設立をする場合には設立登記という手続きが必要で、その登記の費用が発生します。 また、その他にも会社の印鑑を作ったり資本金を払ったり、様々な費用が発生します。 それでは、会社を設立する...
2019.09.20
起業家の基礎知識

債務超過とはどんな状態なの?債務超過の影響と防止策について

「債務超過」という言葉から、借金が多くて会社が潰れてしまうような印象がありますが、正しくはどのような状態を債務超過と言うのでしょうか。 また、債務超過になった場合には会社にとってどのような影響が生じてしまうのか、債務超過を防ぐためにはどの...
2019.09.01
起業家の基礎知識

少額減価償却資産とはどんなもの?少額減価償却資産の活用方法について

減価償却のルールは細かく複雑なため、利用する難易度は低くはないと言わざるを得ませんが、少額の減価償却資産については簡単なルールで費用に計上することが認められています。 少額減価償却資産とはどのようなものなのか、上手な活用方法と合わせて説明...
2019.08.12
起業家の基礎知識

起業における自己責任とは何か?

起業する際には多くのリスクがありますが、起業した結果会社の運営が上手くいかなかった場合には、その結果責任は原則として起業をした自分自身にあります。 起業して順調に会社の業績が良かった場合にも、起業した人はその利益を享受することができるので...
2019.09.19
起業家の基礎知識

中小企業投資促進税制とは?中小企業投資促進税制のメリットを解説

設備投資を行う中小企業のために導入された制度である「中小企業投資促進税制」とはどのような制度なのでしょうか。 制度の概要を説明して、「通常措置」と「上乗せ措置」についても詳しく解説します。 1.中小企業投資促進税制とは 中小企...
2019.07.24
起業家の基礎知識

公証役場(公証人役場)って何をするの?業務内容について解説

公証役場(公証人役場とも呼ばれる)には「役場」という名前から、地方の行政機関のようなイメージがありますが、都会にも存在している公証人が執務を行っている官公庁で、全国に300ほどあります。 公証役場や公証人はどのようなもので、どのような仕事...
2020.01.17
起業家の基礎知識

棚卸資産には何が含まれるの?棚卸資産の業か方法について解説します。

企業にとって棚卸資産は売上に直結している大切な資産です。 この棚卸資産の評価額によっては会社の利益を左右してしまうこともあります。 棚卸資産の評価方法について説明します。 1.棚卸資産とは 棚卸資産とは企業が、販売する目的で...
2018.08.03
起業家の基礎知識

特別徴収ってどんな制度?住民税の支払いを例に考えてみよう!

税金の支払いには普通徴収と特別徴収がありますが、どのような場合に特別徴収となるのでしょうか。 また住民税以外に特別徴収の対象となるものはあるのでしょうか。 住民税の特別調整を軸に説明します。 1.特別徴収とは 特別徴収(とく...
2018.08.03
起業家の基礎知識

現金出納帳はどう使う?お金の流れを見える化するための具体的手法

現金出納帳は会計帳簿の中でも現金の取り扱いを記録する重要な帳簿です。 どういった目的で現金出納はつけられるのか、各項目にはどのような内容を記載すればよいのか、について説明します。 1.現金とは 「現金出納帳」の説明をする前に「...
2019.09.01
起業家の基礎知識

固定資産を理解しよう!どんな資産が固定資産になるのだろう?

固定資産には、多くの人が知っている通り、有形固定資産である土地や建物、機械などの資産が含まれますが、それら以外にも無形固定資産や投資その他の資産も含まれます。 どのような資産が固定資産資産になるのかを説明するとともに、減価償却について...
2018.08.03
起業家の基礎知識

労働保険の概要と経営者が理解すべき4つのポイント

従業員を雇うときには労働保険(労災保険・雇用保険)に必ず加入しなければならないものです。一体どのような内容なのか経営者が知っておくべき内容について説明していきます。 1.労働保険とはどのような制度? 労働保険とは労災保険と雇用保...
2018.08.03
起業家の基礎知識

サービス業の売上原価の内訳は?収益向上のために知っておくべきこと

売上原価は商品を売り上げるためにかかった費用のことです。 売上原価の内訳にはどのような費用が含まれているのか説明します。 また売上原価を管理する目的にはいくつかの視点があります。 経営に原価計算の視点を取り入れることで収益力を強化する...
2019.07.28
起業家の基礎知識

資本金を2,000万円にするケースとは?増資・減資の具体的手法も紹介

会社を設立するためには、原則として、資本金が必要になります。 資本金とはいったいどのようなものか、どのくらいあれば問題ないのか、説明します。 資本金を増やしたり減らしたりすることは可能なのか、またその目的はどのようなものか、についても詳...
2019.09.19
起業家の基礎知識

流動比率とは?貸借対照表から経営状況を理解する

「流動性」という言葉は、多くの場面で用いられる表現ですが、こと財務会計の用語としては、企業の支払能力のことを意味するものです。今回は、この企業の流動性について基本的理解を確認しながら、流動比率分析についてみていきます。  1.流動...
2018.08.03
起業家の基礎知識

健全な財務体質はキャッシュフローから

中小企業では、資金繰りが悪くなると銀行借入に大きく依存するケースが多いのではないでしょうか。しかし借入はいずれ返済しないといけない借金です。したがって借入への依存もいずれ限界が訪れます。では、どうすればいいのでしょうか?財政の健全化のポ...
2019.09.01
起業家の基礎知識

貸倒引当金とは何か?

1、貸倒引当金とは 貸倒引当金(Allowance for Doubtful Accounts)とは、貸借対照表に計上される債権に対して、次期以降に回収不能となる場合に備え、あらかじめ貸倒見込積高を算定して計上することによって生じる引当金...
2019.09.01
起業家の基礎知識

繰延資産について

さまざまな支出のなかでも、支出の効果が1年を超えると考えられる場合には、その支出があった年度だけの費用とせず、次年度以降にも償却される資産として扱うことができるものがあります。これを繰延資産と言い、一般の資産の考え方とは異なるように思わ...
2018.08.03
起業家の基礎知識

中小企業の債務超過とは?債務超過になれば倒産の危険性が高いのか?

会社を経営していくうえで避けるべき状態の一つに「債務超過」があります。 債務超過となった会社は社会的に信頼を大きく失いますし、債務超過の状態が続くのは非常に危険であり、倒産の可能性が次第に高くなります。 もし自社が債務超過になってし...
2020.01.31
起業家の基礎知識

中小企業投資促進税制を使って賢く設備投資を!

資産規模が大きくない中小企業にとって、設備投資は大きな負担として両肩にのしかかります。しかし、一方で既存の古い設備のままでは生産性が向上しません。そのようなジレンマを抱える担当者の方も多いのではないでしょうか。 そこで今回紹介する中小企業...
2019.09.01
起業家の基礎知識

消費税は原則課税にすべきか?簡易課税にすべきか?

Ⅰ 古い統計ですが、税理士に対する訴訟の8割が消費税関連でした。 後発税法で税理士にも不慣れもあったでしょうが、それだけ届出書類が多いことと、それをミスすると納税者は甚大な被害を被ったからです。 開業したら開業届は常識。では消費税に係る...
2020.01.31
スポンサーリンク