【起業家の基礎知識】用語説明や制度・法律等の解説記事一覧

起業家の基礎知識

当座勘定照合表とは?使い方を詳細解説

当座勘定照合表とは、その名の通り、当座勘定における資金の動きを表した表のことを言いますが、通常であれば預金通帳で資金の出入り状況は把握できます。当座勘定の場合は、なぜ「当座勘定照合表」というものが必要になるのでしょうか。当座勘定照合表につい...
2019.11.14
起業家の基礎知識

事業継承で起こる問題と課題とは? 解決策を説明します

高齢化していく経営者に対して、なかなか後継者がみつからない中小企業も増加しています。主に中小企業における事業承継に関する問題点を具体的に示して、その解決手段などを解説します。 1.事業承継における問題 (1)事業承継とは 事業...
2019.11.14
起業家の基礎知識

事業承継を円滑にするための立案方法とポイント

事業承継をスムーズに行うためには、あらかじめ計画を立てておくことと、その計画に沿った施策の実施が重要です。本稿では事業承継の計画立案方法や計画策定・実施に関する留意点などについて解説します。 1.事業承継の計画とは 事業承継...
2019.11.14
起業家の基礎知識

インボイス制度とは? 概要と軽減税率について解説

2019年10月1日から消費税が8%から引き上げられ軽減税率もスタートしましたが、同時に、税金計算の基礎となる証票制度として導入されるものが「インボイス制度」です。正式名称を、「適格請求書等保存方式」と言い、適格請求書などの保存を仕入税額を...
2019.11.17
起業家の基礎知識

事業承継税制とは? 概要と注意すべきポイントを解説

事業承継税制とは、会社の後継者が中小企業の株式を相続や贈与で継承した場合に、本来であれば支払うべき相続税や贈与税の納税を猶予する制度、のことです。平成30年度の税制改正で、拡充されたもので、時限措置として新たに設定された新制度です。事業承継...
2019.11.17
起業家の基礎知識

未払法人税の定義と会計処理について詳細説明します

未払法人税とは、言葉通りの意味であれば、まだ払っていない法人税のことですが、具体的にはどのような状態のものを指すのでしょうか。また、未払法人税の会計処理は期末などにどのように行うのでしょうか。詳しく解説します。 1.未払法人税とは ...
2019.11.17
起業家の基礎知識

定時株主総会の手続ってどうするの? 詳細解説します

決算日の3カ月以内に開催しなければならないものが定時株式総会です。例年、5〜6月頃に定時株主総会の開催が集中しているのは、3月決算の企業が多いからです。本稿では、定時株主総会の手続きやポイントについて解説します。 1.株主総会とは ...
2019.11.17
起業家の基礎知識

未払消費税の定義や会計処理について説明します

未払消費税とは、企業が納付することになる、確定した消費税額(国税分と地方税分)を管理するための勘定科目です。未払消費税の定義や仕訳処理について詳しく解説します。 1.未払消費税とは 原則として、税抜方式を適用している場合には、事...
2019.11.17
起業家の基礎知識

固定資産回転率とは? 求め方や分析方法について解説

固定資産回転率とは、会社が保有している固定資産を用いてどのくらいの売上をあげることができているか、を表しているものです。総資産回転率の算出方法や見方、そして総資産回転率を改善するための方法などについて詳しく解説します。 1.総資産回転...
2019.11.17
起業家の基礎知識

定款認証とはどのような手続きなのでしょうか?定款認証における重要なポイントについて解説します

定款とは、会社の規則などを定めたルールのことで、定款認証とは、株式会社設立をする際に、作成した定款に対して公証人役場から認証を受けることを言います。定款認証における大切なポイントなどについて説明します。 1.定款認証とは 会社を...
2019.11.17
起業家の基礎知識

固定負債に関する会計処理と経営指標について解説

固定負債とは「負債の部」における主要な勘定科目の一つですが、会社の経営成績を株主や債権者に伝える情報でもあります。したがって、経営者は固定負債に関する情報を正確に認識しておく必要があります。本稿では、固定負債の定義を明確にして、その会計処理...
2019.11.17
起業家の基礎知識

仮受消費税はどんな時に使われるの?消費税増税で会計処理は変わるのか

仮受消費税とは、会社が消費税に関して税抜方式を採用している場合に、販売等に際して受領した消費税額(含む、地方消費税額分)を計上するための勘定科目のことです。流動負債に区分され、「預り消費税」とも呼ばれています。 仮受消費税を利用した消費税...
2019.09.20
起業家の基礎知識

勘定科目内訳明細書とはどんな書類?記載方法や注意点について解説

勘定科目内訳明細書とは、貸借対照表と損益計算書のそれぞれの勘定科目における内訳明細書として、法令により提出義務が課されている書類のことです。勘定科目内訳明細書の書き方や作成の際の注意点などについて詳しく解説します。 1.勘定科目内訳明...
2019.09.20
起業家の基礎知識

売上債権回転率とはどのような指標?求め方や見方について説明

商取引においては、商品を売ったら完了、というわけではなく、きちんと代金を回収することで、一連の取引は完了します。そこで、どのくらいの期間で販売代金などを回収できているのか、を把握することはとても重要です。売上債権回転率の定義や算出方法、分析...
2019.09.20
起業家の基礎知識

仮払消費税はどんな時に使う勘定科目?消費税増税にどう対応すべきか

仮払消費税という勘定科目は、会社が消費税に関して「税抜方式」を採用している場合に、仕入を行った際などに支払った消費税額(含む、地方消費税額分)を計上するための勘定科目で、流動資産に区分されています。 消費税を納税するプロセスにおいて、「仮...
2019.09.20
起業家の基礎知識

ホワイト企業化のために!福利厚生の改善であなたの会社はこう変わる

ホワイト企業化するためには、大きく「労務環境の改善」と「福利厚生制度の改善」の2つの柱が必要とされています。 労務環境の改善については、「あなたの会社もホワイト企業化を!経営者は修得必須な労務改善の考え方」の記事で詳細に説明しましたので、...
2019.09.20
起業家の基礎知識

あなたの会社もホワイト企業化を!経営者は修得必須な労務改善の考え方

世間では所謂「ブラック企業」に対する批判がますます強まっており、ブラック企業であるという評判が立つだけで、人材確保だけでなく会社の業績にも悪影響を与えているのが実情です。反対に「あの会社はホワイト企業だ」という評判があれば、その会社には多く...
2019.09.20
起業家の基礎知識

役員報酬は損金算入できる?会計処理や仕訳での注意点を一挙公開

役員報酬とは、一般の従業員に対して支払われる給与とは異なり、役員に対して支払われる報酬のことです。役員報酬の定義、種類、損金算入の可否などについて、詳しく解説します。 1.役員報酬とは 役員報酬とは、文字通り、役員に対して支払われる...
2019.09.20
起業家の基礎知識

特別償却が可能なケースとは?仕組みと会計処理を理解して節税を

設備投資を行うと償却年数に応じて取得費用を経費として計上できますが、特別償却とは、それとは別に、「特別に」減価償却することができる制度のことを言います。どのような場合に特別償却を行うことができるのか、会計処理なども併せて詳しく説明します。 ...
2019.09.20
起業家の基礎知識

会社設立前に必ず押さえるべき!「有限責任」の定義を詳細解説

有限責任とは、言葉の通り、責任に限りがあることを意味しますが、ビジネスの世界における有限責任という言葉には会社の債務における責任の範囲が「有限=限界がある」という意味があります。有限責任の定義や有限責任社員となる場合などについて解説します。...
2019.09.20
起業家の基礎知識

会社設立前に必ず押さえるべき!「無限責任」の定義を詳細解説

無限責任とは、言葉の通り、無限に責任を負わされることですが、経営あるいは株主の観点からは、会社の債務に対して上限を設けることなく支払を行う責務があることを言います。この「無限責任」という言葉の意味と「無限責任」のメリットやデメリットについて...
2019.09.20
起業家の基礎知識

売掛金の会計処理方法は?知らないと損する留意点を一挙公開

売掛金とは簡単に言うと「ツケ」のことです。一昔前は馴染みの居酒屋さんに、「今日はツケといて」なんて言葉がよく聞かれましたが、現在ではすっかり聞くことが少なくなりました。売掛金とはどのようなもので、どのような会計処理が行われているのか、そして...
2019.09.20
起業家の基礎知識

自己資本の定義とは?上手に活用して会社の税務を見極めよう

自己資本に似ている言葉に、純資産や株主資本などがありますが、それぞれの言葉の定義と違いはどのようなものなのでしょうか。また、自己資本を活用した会社の財務分析方法についても詳しく説明します。 1.自己資本とは 自己資本とは、他人資...
2019.09.20
起業家の基礎知識

法定調書合計表とは?その種類や記入方法まとめ

給与を支払っている事業者は、源泉徴収票などの法定調書を税務署に提出する時に、「(給与所得の源泉徴収票等の)法定調書合計表」も一緒に提出しなければいけません。毎年10月になると年末調整関係の書類が税務署から送付されてきますが、その中に、「(給...
2019.09.20
起業家の基礎知識

純資産から財務が見える!会計処理や分析方法を徹底解説

純資産は、以前は貸借対照表において「資本の部」とされており、「自己資本(株主資本)」のこととされていましたが、会社法の施行により「純資産の部」と名称を変更するとともに、その内容にもいくつかの要素が追加されています。 本稿では、純資産とはど...
2019.09.20
起業家の基礎知識

ファクタリングのメリットは?利用する際のポイントを徹底公開

ファクタリングとは資金調達方法として注目を集めている手法ですが、具体的にどのような方法で資金を集めるのでしょうか。また、ファクタリングを利用するとどのようなメリットがあるのでしょうか。ファクタリングの具体的な方法とメリットについて詳しく解説...
2019.08.31
起業家の基礎知識

起業家は要チェック!「開設」すべき2つのモノを徹底解説

「開設」という言葉には、「新しい設備や施設を作り、その運用を始めること」という意味があります。起業の際には「開設」が必要となるものがいくつか考えられますが、主要なものとしては、オフィス、銀行口座、などが挙げられます。オフィスの開設と銀行口座...
2019.08.31
起業家の基礎知識

「健康保険資格喪失届」の知識まとめ!必要書類と記入方法を全紹介

資格喪失届とは、正式には「被保険者資格喪失届」と呼ばれており、従業員が死亡、退職、転勤した場合、または一定の年齢になって厚生年金保険と健康保険の資格を失った従業員が在籍しているような会社に対して提出が義務付けられている書類です。 具体的に...
2020.10.03
起業家の基礎知識

法人事業概況説明書を作る意味は?内容・書き方を徹底解説

法人事業概況説明書は会社の業況や状況を確認するために毎年税務署に提出する確定申告書に添付する書類です。この法人事業概況説明書とはどのような書類なのでしょうか。また、実際の記入方法や記入の留意点などについて詳しく説明します。 (1)法人...
2019.08.31
起業家の基礎知識

貸付金の全知識!会計処理の具体的手法をケース別にレクチャー

貸付金とはどのような勘定科目なのでしょうか。貸付金の種類とその特徴について説明して、貸付金に関する会計処理について解説します。そのうえで貸付金に関する留意点に関しても詳しく解説します。 1.貸付金とは 貸付金とは、返済期限を決め...
2019.08.31
スポンサーリンク