起業家の基礎知識

法人事業概況説明書とはどのようなものなのでしょうか?

法人事業概況説明書は会社の業況や状況を確認するために毎年税務署に提出する確定申告書に添付する書類です。この法人事業概況説明書とはどのような書類なのでしょうか。また、実際の記入方法や記入の留意点などについて詳しく説明します。 (1)法人...
起業家の基礎知識

貸付金とはどのようなものなのでしょう?貸付金の態様と会計処理について解説します。

貸付金とはどのような勘定科目なのでしょうか。貸付金の種類とその特徴について説明して、貸付金に関する会計処理について解説します。そのうえで貸付金に関する留意点に関しても詳しく解説します。 1.貸付金とは 貸付金とは、返済期限を決め...
起業家の基礎知識

負債比率とはどのような指標でしょうか?負債比率の定義と活用方法について解説します

負債比率とは文字通り会社における負債の比率を表現した数値のことです。負債にはどのようなものが含まれるのか、負債比率は企業の何を表現しているのか、負債比率はどのように利用すればよいのか、などについて詳しく説明します。 1.負債とは ...
起業家の基礎知識

仕入れとはどのような取引のことを指すのか?仕入れの形態と会計処理について解説

仕入れとは、卸売業者、加工業者、消費者などに販売するために、卸売業者などから原材料を購入することを言います。例えば、自動車部品を作っている企業から部品を仕入れて(購入して)自動車本体に組み立てる、といった流れになります。 「仕入れ」は会計...
2019.07.23
起業家の基礎知識

工程管理とはどのようなものなのか?工程管理の必要性と方法について解説

ものづくりをしている企業で製商品を生産・販売をする時には、原材料を投入して加工を進めて最終的に製商品に仕上げて販売するというのが基本的な流れになります。このそれぞれの生産の段階を工程と呼び、それぞれを計画通りに効率的に進捗できるようにするこ...
起業家の基礎知識

事業計画とはどのようなものか?事業計画の内容や策定手順を詳しく解説

会社で新しい製品を開発、製造、販売したり、新しい市場へ参入したり、するためにはただ闇雲に頑張れば大丈夫、というものではありません。あらかじめ、新規参入市場に関する調査を実施したり、どういった方法でマーケットシェアを獲得したり、収支予想をした...
起業家の基礎知識

事前確定届出給与とはどのようなものか?事前届出確定給与にの手続きと留意点を解説

一般の従業員に対しては業績賞与などの形で会社の業績への貢献などに対して賞与を与えることができますが、社長や役員に対しても会社の業績が好調であれば賞与を支給することも十分に考えられます。 このような場合に利用されるのが事前確定届出給与と...
起業家の基礎知識

当座比率とはどのような指標なのか?当座指標の求め方とその分析の解説

当座比率とはどのような指標で、どのような方法で求められるのでしょうか。また、当座比率の数値にはどのような意味があるのでしょうか。会社の手元資金の安全性を評価するための当座指標について詳しく説明します。 1.当座比率とは 当座比率...
起業家の基礎知識

小規模共済とはどのようなものか?小規模共済のメリットやデメリットなどについて解説

小規模共済とはどのような制度なのでしょうか。そのメリットやデメリットについて説明します。また、小規模共済への加入方法や退会する方法についても詳しく解説します。 1.小規模共済とは 小規模共済とは、小規模企業共済とも呼ばれており、...
2019.07.24
社会保険

社会保険料の料率はどうやって決まっているのか?社会保険の種類と料率について解説

社会保険は雇用者が病気になった場合や現役を退いた場合などに保険の仕組みを使って生活を支える社会的なセーフティーネットの仕組みのひとつです。具体的にどのような社会保険があって、それぞれどの程度の料率が設定されているのか、などについて解説します...
2019.07.24
起業家の基礎知識

中小企業投資促進税制とはどのような制度か?中小企業投資促進税制の内容と手続を解説

中小企業の設備投資などをサポートするために様々な制度が実行されています。その中のひとつである「中小企業投資促進税制」とはどのような制度で、他の制度とはどのような点が異なっているのでしょうか。中小企業投資促進税制の内容とその手続きについて詳し...
社会保険

社会保険料の等級はどうやって決まるのか?社会保険料の等級について解説

健康保険や厚生年金保険の保険料は「標準月額報酬」の等級によって決まります。標準報酬月額とはどのようなものなのでしょうか。また、保険料が大きく変わる要因にはどのような理由が考えられるのでしょうか。社会保険料の等級について詳しく説明します。 ...
社会保険

年金基金とはどのようなものか?年金基金の種類や概要について解説します

1.日本の年金制度の概要 日本の年金制度は、主に会社勤めの人を対象にした厚生年金制度と主に自営業の人を対象にした国民年金を基礎部分(1階部分)にした制度となっており、それぞれ2階部分である厚生年金基金や国民年金基金、3階部分である企業...
社会保険

賞与にも社会保険料がかかるの?賞与にかかる社会保険料の計算方法について解説

会社から受け取る賞与の明細書を見ると、しっかりと社会保険料が差し引かれていることに気が付くでしょう。毎月の給与に加えて賞与でも社会保険料が差し引かれるのはどうしてなのでしょうか。また賞与時の社会保険料の計算方法はどうなっているのでしょうか。...
起業家の基礎知識

債権者とはどのような人なのか?債権者の種類や権利について解説

債権者とは文字通り債権を持っている人のことを言いますが、「債権」とはどのような権利なのでしょうか。そして債権者にはどのような区分があって、具体的にどのような権利を保有しているのでしょうか。本稿では「債権者」について詳しく説明します。 ...
2019.07.24
社会保険

県税事務所ではどのような仕事を行っているのでしょうか?県税事務所の業務内容などを解説

県税事務所で取り扱われている「県税」とはどのような税金なのでしょうか。また、県税事務所ではどのような業務を行っているのでしょうか。県税事務所の実態について詳しく説明します。 1.県税とは 日本国民の義務として、憲法第30条では「...
2019.07.24
経営分析

流動資産とはどのような資産なの?流動資産を用いた財務分析について解説

流動資産とは貸借対照表の資産の部でどのような位置付けとして認識されているものなのでしょうか。他の資産とはどのような相違点があるのでしょうか。また、流動資産を利用した財務分析には具体的にどのような方法があるのでしょうか本稿では流動資産に関する...
2019.07.17
起業家の基礎知識

仕掛品とはどのようなものか?仕掛品の評価方法を解説します!

仕掛品は製造・販売のプロセスにおいてどのような状態にあるものをさすのでしょうか。また、似たような言葉に「半製品」というものがありますが、仕掛品との違いはどこにあるのでしょう。また、仕掛品の価値を評価する方法にはどのような方法があるのでしょう...
2019.07.17
起業家の基礎知識

会社を興したら法人登記をしなければいけない?法人登記の方法などについて解説

多くの方は、会社を設立する時に登記をしなければいけない、ということを聞いたことがあるのではないでしょうか。会社を設立する場合の登記である「法人登記」について、その手続きの流れや必要な書類・費用などについて詳しく説明します。 1.法人登...
2019.07.17
起業家の基礎知識

基本給とはどのような給与なのでしょう?基本給に関する基本的な事項と留意事項を解説

私たちが手にする給与には様々な項目がありますが、その中でも基本給と呼ばれるものはどのようなものなのでしょうか。他の手当との違いや給与における基本給の位置付けについて説明します。 また、従業員にとって基本給とは給与の根幹を構成する重要な要素...
2019.07.17
起業家の基礎知識

会社を設立する時には現物出資でもOK?現物出資の重要なポイントについて解説

会社を設立する場合には現金による出資以外にも現物を出資するという方法があります。 この方法を現物出資と呼びますが、現物出資の流れや現物出資をする場合の要件を説明したうえで、現物出資におけるポイントについて詳しく解説します。 1.現物...
2019.07.20
起業家の基礎知識

会社を設立するにはいくらかかるのだろう?会社の設立費用の詳細について解説

会社を設立するには費用がかかります。 例えば、会社を設立をする場合には設立登記という手続きが必要で、その登記の費用が発生します。 また、その他にも会社の印鑑を作ったり資本金を払ったり、様々な費用が発生します。 それでは、会社を設立する...
2019.07.21
起業家の基礎知識

債務超過とはどんな状態なの?債務超過の影響と防止策について

「債務超過」という言葉から、借金が多くて会社が潰れてしまうような印象がありますが、正しくはどのような状態を債務超過と言うのでしょうか。 また、債務超過になった場合には会社にとってどのような影響が生じてしまうのか、債務超過を防ぐためにはどの...
2019.07.20
起業家の基礎知識

少額減価償却資産とはどんなもの?少額減価償却資産の活用方法について

減価償却のルールは細かく複雑なため、利用する難易度は低くはないと言わざるを得ませんが、少額の減価償却資産については簡単なルールで費用に計上することが認められています。 少額減価償却資産とはどのようなものなのか、上手な活用方法と合わせて説明...
2019.07.20
起業家の基礎知識

企業における自己責任とは何か?

起業する際には多くのリスクがありますが、起業した結果会社の運営が上手くいかなかった場合には、その結果責任は原則として起業をした自分自身にあります。 起業して順調に会社の業績が良かった場合にも、起業した人はその利益を享受することができるので...
2019.07.20
起業家の基礎知識

中小企業投資促進税制とは?中小企業投資促進税制のメリットを解説

設備投資を行う中小企業のために導入された制度である「中小企業投資促進税制」とはどのような制度なのでしょうか。 制度の概要を説明して、「通常措置」と「上乗せ措置」についても詳しく解説します。 1.中小企業投資促進税制とは 中小企...
2019.07.20
財務改善

運転資金は何種類あるの?調達時に押さえるべき5つのポイント大公開

会社を経営していくためには様々な資金が必要になります。 例えば、工場の機械設備を新しくするためには設備投資のための資金が必要になりますし、日々の事業運営のためには運転資金と呼ばれる資金が必要です。 本稿では運転資金の定義や種類などを説明...
2019.07.03
起業家の基礎知識

公証人役場って何をするの?公証人役場の業務内容について解説

公証人役場には「役場」という名前から、地方の行政機関のようなイメージがありますが、都会にも存在している公証人が執務を行っている官公庁で、全国に300ほどあります。 公証人役場や公証人はどのようなもので、どのような仕事を行っているのでしょう...
経営分析

決算書類にはどのようなものがある?中小企業の決算書類について解説

会社は少なくとも年に1回は決算を行って、会社の財産や借金の状態を把握して損益の状況を計算することが求められています。 決算は、株主などのステークホルダーに対して会社の成績を発表する目的や税金を計算して税務署に報告する目的など、様々な目的で...
経営分析

財務諸表はどこを見ればよいのか?財務諸表の見方について解説

財務諸表は一般的には財務三表として、貸借対照表(Balance Sheet、B/S)、損益計算書(Prifit and Loss Sheet、P/L)、キャッシュフロー計算書(Cash Flow Sheet、C/F)があります。 しかし、中...