【財務改善】財務状況把握・財務活動に役立つ記事一覧

融資知恵袋

中小企業経営者が無担保での融資を受ける方法はある?

金融機関から事業資金としてお金を借りる時には、連帯保証人などの人的な担保や、社長が所有している不動産に抵当権を設定するといった形で担保をとられるのが一般的です。 担保をとられている借金については、「生活を維持するために何としても返さないと...
2018.08.03
融資知恵袋

中小企業経営者は事業資金の融資をどこに申し込みするべき?

中小企業経営者にとって、事業資金の融資を受けることは避けては通れない問題です。 「銀行は晴れの日に傘を貸して、雨の日には取り上げてくる」といったように、融資の利用について良い印象を持っていないと言う方ももしかしたらおられるかもしれませんね...
2018.08.03
融資知恵袋

個人事業主が事業資金の融資を受ける時のチェックポイント

個人事業主の方にとって、融資についての問題は避けては通れない問題です。 無借金経営で経営するのが理想ということはよく言われますが、現実問題として従業員のお給料を1ヶ月でも遅配ということになると信頼関係を決定的に損なってしまいますし、手形の...
2018.08.03
融資知恵袋

知っておきたい!運転資金を融資してもらうための基礎知識

●はじめに 事業経営をする上では、お金が必要不可欠ですね。不足した事務用品の購入、人件費の支払、商品の発送などほぼ毎日お金の出し入れがあると思います。このように、毎日・毎月発生するような支払に充てるお金を運転資金と呼びますね。反対に、新し...
2019.07.18
財務改善

もう迷わない!自社に合う資金繰り表のテンプレートを簡単に作る方法

●はじめに 早速ですが、御社では資金繰り表は作成されていますか?また、その資金繰り表を有効活用できていますか?毎月資金繰りに悩んでいる中小企業の経営者の方は、少なくないでしょう。そのような状況で資金繰り表は大いに役立つはずですが、作成しな...
2019.07.22
融資知恵袋

意外と簡単?!金融機関の融資利率はどうやって決まるのか?

●はじめに 金融機関に借入依頼をする際の融資利率は、どのように決められているのかご存知でしょうか。融資依頼先へはいくつも資料を提出しなければならないから、さぞや難しく決められているに違いないと感じる方も多いでしょう。また最近では「マイナス...
2018.08.03
融資知恵袋

いまさら聞けない?!法人が融資を受けるための4つのステップ

●はじめに いざ、法人成りして会社を立ち上げる時に必要なお金、皆さんはどうやって借りられましたか?いくつか銀行を回って融資のお願いをしたり、商工会議所や公的金融機関に相談したりしたことでしょう。会社を始め、そして続けていく中で、融資を受け...
2018.08.03
財務改善

誰でも作れます!キャッシュフロー計算書の作成方法 ~応用編~

●はじめに 日本では2000年以降、株を公開している上場企業等に対してはキャッシュフロー計算書の作成が義務付けられています。現在のところ、中小企業にはキャッシュフロー計算書を作成する義務はありません。そのため、損益計算書と貸借対照表に加え...
2018.08.03
融資知恵袋

【理解して得しよう!信用保証協会の保証付き融資とは?】

●はじめに 中小企業や小規模企業が資金調達する際、銀行から信用保証協会の「保証付き融資」を勧められることがほとんどです。初めて銀行からの融資を検討しているのであれば、ほぼ間違いなく保証付き融資を勧められると思います。近年は、保証付き融資の...
2019.07.18
財務改善

これで分かる!キャッシュフロー計算書とは何か? ~入門編~

●はじめに 財務3表、という言葉を聞いたことはありますか?会社の財務に関する表の中で、特に重要視されている3つを指す言葉です。具体的には「貸借対照表」、「損益計算書」、そして今回取り上げる「キャッシュフロー計算書」を指します。日本では20...
2018.08.03
融資知恵袋

不動産投資の融資をスムーズに受けるためのチェックポイント

不動産投資を行う人にとって、金融機関からの融資をスムーズに受けられるかどうかは大きな関心のある点だと思います。 最近ではサラリーマンの人の副業としても人気が高い不動産投資ですが、投資対象の不動産物件を自己資金だけで購入するというケースは非...
2018.08.03
融資知恵袋

制度融資とは?銀行融資との違いや申し込み前のチェックポイントを解説!

起業したてでまだ資金的に体力がない…という事業主の人にとって、資金繰りを助けてくれる金融機関の選択肢は多いに越したことはありません。 起業まもない事業主の方が利用しやすい金融機関としては、日本政策金融公庫が有名ですが、地方自治体が主導して...
2018.08.03
財務改善

資金ショートがなぜ起きてしまうのか?

資金ショートと言う言葉をご存知でしょうか。会社では、事業の状況、業績によってどうしてもお金が不足する時期がります。お金が不足する理由には、「製品開発に費用がかかり回収に時間がかかる」「商品の業績不振」「新規事業の失敗」、「花形商品が代替商品...
2018.08.03
融資知恵袋

これを読めば納得!銀行の融資担当者が着目する審査のポイント3つ

● はじめに 経営者の皆さんが、銀行に融資のお願いをすることは数えきれないぐらいあると思います。では、銀行が融資の可否を判断する時、どんな所を見ているのかご存知でしょうか。「損益計算書でしょ?売上と利益が増えてれば大丈夫なんじゃないの?」...
2018.08.03
融資知恵袋

融資審査を受ける前に抑えておくべき基礎知識

さて、みなさまは法人が審査を受ける場合にどのようなことを審査で見られるのか、ご存知でしょうか? 融資を2つの分類に区分すると、営業のために、お金を借りる運転資金と、設備購入のためにお金を借りる設備資金の2つに分けることができます。必ず借り...
2018.08.03
財務改善

中小企業の経営者・創業者が知りたい資金調達の方法はこれだ!

個人事業主や中小企業の経営者であれば、「お金の悩みがない」という方はいないといっても過言ではないかもしれません。 中でも、事業の構想はたくさんあるにも関わらず、その構想を実現するだけの資金がないために新規事業に踏み切れないという経営者の方...
2019.09.19
財務改善

起業前に、知っておくべき創業助成金

さて今回は、『創業助成金』を中心にお話をさせ頂きます。助成金は、国が行う助成金から地方自治体が行う助成金もあり非常に数が多く、期限などもありますので、情報収集を常にしておかないと、知った時には、既に終わっていることもあります。 ■...
2020.06.21
融資知恵袋

必ずおさえよう!銀行融資を低い金利で受けるための3つのポイント

● はじめに 融資を受けるための金利はできるだけ安く済ませたい、これは中小企業の経営に携わる方の大きな願いのひとつですね。そして、できれば融資の相談の時点から、不安な思いをしないまま話を進めたいものです。高い金利で提示されたらどうしよう、...
2018.08.03
財務改善

経営者必見!資金繰り表の作り方をわかりやすく解説!

中小企業の経営者の方や個人事業主の方の悩みとして多いのが資金繰りについての悩みだと思います。 ですが、実際には経営者の方の頭の中で資金繰りをコントロールしているというケースもあると思いますが、それでは正確には把握できずに取り返しのつかない...
2018.08.03
財務改善

【これから起業する人必見!】独立前に知っておくべき資金調達の基本

これから独立して仕事をする!と心で決めても、先立つお金がなければ行動に移すことはできませんよね。 資金調達の問題は経営者となる人にとって必ず知識を持っておかなければならない問題です。 自分1人で事業を行うというのであれば、自分の生活費の...
2018.08.03
融資知恵袋

日本政策金融公庫融資のコツ【これから審査に申し込む人必見!】

「これから事業を始めたいけれど、貯金だけでは資金が足りない…」 独立して事業を始める人にとって、資金繰りの問題は常についてまわる悩みですよね。 資金的に余裕がないと中長期的な視点を持って事業を展開していくことができず、気がついたら常にお...
2018.08.03
財務改善

キャッシュフロー経営で資金の効率的な運用をしませんか?

『キャッシュフロー経営』という言葉をご存知でしょうか?経営者の方、これから創業する方には、是非知って頂きたい言葉になります。 ■ 会社の状況を表す指標について 会社の業績を表すにはどのような指標があるかご存知でしょうか?新聞など...
2018.08.03
融資知恵袋

失敗しない中小企業の融資について

■ 公的制度融資を活用した融資制度について 銀行はすぐにお金をかしてくれるのか? さて、起業したばかりで、銀行に融資のお願いを行った場合、簡単に融資がおりるでしょうか? 答えは、NOです。銀行は、創業したばかりの企業、取引のない企業に...
2020.06.21
財務改善

企業の基本は「人」、「物」、「金」、に加えて「情報」が要

経営者は、確かに素晴らしい人材、商品やサービスがあります。 ところが、財務諸表の見方、将来の資金繰りまでも得意としている経営者は少ないです。 何故ならこれは別の知識や経験が必要だからです。 税理士がいるから大丈夫、と言って...
財務改善

役員賞与を活用した、税金と社会保険料軽減策

中小企業の中には、役員報酬を計上しても未払い報酬として多くの残高が残っている会社をかけます。その場合、役員報酬がもらえない。その上高額な源泉税、住民税、社会保険料を納めなければならない。 ダブルパンチ状態です。 そういった会社経営者や役...
2017.04.09
スポンサーリンク